挑戦すること。あきらめないこと。今日は午後からお休みです

2016年01月02日

生活を維持するのは大変です

48歳になって今さらですが、結構生活を維持することの大変さを痛感してます。小さな家とはいえ自宅購入費用が4000万の35年ローンで返済が月々15万ほど。光熱費やら通信費やらで10万ほど。インターネットやら携帯電話やらかかりますからね。

1日3000円でヤリクリしても月に9万円でしょ。嫁さんも子供もお小遣い必要で、さらに食費やら洋服代やらも必要。まあ全部あわせて1日2000円としても月に6万円。もう40万円ですよ。ぜんぜん贅沢してないし、全く学費や通勤&通学定期代等が入ってない。

最低限の生活するのに50万は必要なんですね。子供が私立中学校に通ってるんですが、公立だと1万円程度なのが7万から8万は必要なんで、それもすごい負担です。うちは賃貸駐車場借りて自家用車も持ってるから、その負担も月に5万は必要。

そりゃあ夫婦共働きになりますよね。うちは子供1人だからいいけど、これで子供が何人かいたら大騒ぎですよね。生活をレベルアップさせるとか言う前に、最低限の生活維持するだけでアップアップですよ。

そんな生活してる人に月に5千円とか1万円程度支給する程度で日本が景気浮揚するとは思えないんですよねえ。もっと何らかの起爆剤になるような策に集中投資して欲しいんですよねえ。所得の少ない老人に年3万円支給して何か変わりますかねえ。根本的な解決策じゃないでしょ。

給与生活者が生活レベル向上を実感するには、年間で100万円程度の所得アップが必要ですよね。それでも手取りは月に7万程度しか変わらない。それでも1日2000円程度の手取りアップですよ。家族で外食すらできない。

やっぱ、田中角栄さんの時みたいに「所得倍増計画!」なんてのをぶち上げて欲しいですねえ。「所得を3%アップ」なんてレベルのアベノミクスに疑問を感じております。

gq1023 at 08:07│
挑戦すること。あきらめないこと。今日は午後からお休みです