年内最終決済日終了からの生活を維持するのは大変です

2016年01月01日

挑戦すること。あきらめないこと。

東京に来て実感するのは、何の確約もない自信だけを持って上京してる人の多さ。東京に行けば何かがあるとか、俳優とか歌手とかミュージシャンとかアイドルとかテレビ制作スタッフだとか雑誌編集者だとかダンサーとかお笑いとか、とにかく不思議な物を目指してる人が多い。

さらに何だか分からないけど「東京ドリーム」みたいな、金持ちになっていい車に乗っていい服を着て異性にモテモテみたいなのを目指してるのもいる。

いやーこういう若者に会うと元気もらえるんですよ。だって人生山アリ谷アリで確実なものなんで何もない。だったら挑戦すればいい。反省なんて後からするもんですもんね。

ただ、どこまで挑戦するかなんですよ。毎日全時間本気で取り組むなんてできませんからね。まあ1日1時間続けるのだって出来るかどうかですよ。あとは流すしかない。どんなことやるにしても休憩や休息が必要ですから。

人生なんて多分に運が左右してる。成功物語を偉そうに語ってるヤツだって、大半は偶然ですよ。和民とかマクドナルドとか一時は話題の成功物語でしたが、いまは散々でしょ。三洋電機なくなっちゃってシャープだって再建中。東芝だって大変ですよ。何が成功で何が安定か分からない。

要するに全部不安定なんですよ。だったら挑戦するべきですよね。挑戦するんならあきらめないことですよね。お金持ちになってモテモテになりたかったら、まずお金持ちにならないとですよね。モテモテになるかどうかは、その後じゃないと分からない。そもそもお金持ちって定義も人によって違いますもんね。

挑戦して実現した後に、思い描いていた理想像を修正することはおかしくない。挑戦して失敗して反省して次の挑戦に進むのもおかしくない。3月で48歳になる年男。新年を迎え今年も挑戦する姿勢を大切にして生きて行きたいと思います。

若輩者ですが、みなさまあっての私ならびに株式会社ヒポポタマスでございます。本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。

gq1023 at 07:27│
年内最終決済日終了からの生活を維持するのは大変です