カフェイン大量摂取で死亡???仕事ぶりが雑

2015年12月24日

党名変える意味ってあるの???

a45b41bb.jpg日本維新の会と結いの党が合流した時に、「日本維新の会のままじゃいかん、日本維新の党だ」なんて話しになり、橋下さんが「そんなのどうでもいい話し。ばかばかしい!」と言ってたのを思い出すのですが、この党名変えるのって意味あるんですかねえ?

「みんなの党」って解党したでしょ。最初の分裂でできたのが「結いの党」でしたっけ?「日本を元気にする会」ってのが後から分裂したほうでしたっけ?

先日「次世代の党」が党名を「日本のこころを大切にする党」に変更するって発表してました。この次世代って、選挙協力で維新に合流した石原慎太郎さん系が分離して、みんなの党の若手と合流してできたんですが、もう党名は滅茶苦茶になってます。

小沢一郎さんが「国民の生活が第一」ってのを作った時に、「なんか党名が変だぞ」と思ったのですが、それが「日本未来の党」となり「生活の党」となり、今や「生活の党と山本太郎となかまたち」になってる。国民って2012年夏に結党されたんで、たった3年の出来事ですよ。

平沼赳夫さんが郵政民営化に反対して自民党から分かれた時、平沼グループってのを作ってました。それが石原さんと合流して「たちあがれ日本」ができ、その後「太陽の党」を経て「日本維新の会」から「次世代」になったんですが、平沼さん自民に復党してます。

松野頼久さんって民主党人気が最悪の時に抜けたんですね。そこで維新に擦り寄った。それで選挙戦乗り切ったら維新を分裂させて、残ったメンバーで民主党と来年5月に合流することを画策してるって言われてます。なんじゃそれ???

国会議員どうし仲いいじゃん。党の名前は違うし、対立してるように見せようと努力してるけど、一蓮托生だし同じ穴のむじなでしょ。対立を装うために国会で反対のための反対やってるだけならいいけど、小さな党の中でもまとまれないってはいかがなもんですかねえ。

これコンサル風に言うと「ガバナンスの欠落」ってことです。「ガバナンス=統治」ね。組織運営にはガバナンスが不可欠。分裂してる時点で元の党がガバナンス不足だろうし、やめる本人にもガバナンスへの意識が足りない。

それで「わが国を統治しよう」とは大それたもんですなあ。って話しじゃない。単に目の前の選挙対策で分離と集合とネーミングを続けてるだけですよ。大阪府以外の国民にはそう見えてる。

大阪は維新で独立して「都構想」続けるでしょうからいいでしょうが、その他の選挙区では、この馬鹿げたネーミングの党名を投票用紙に書くわけです。「こころ」とか「元維新」とかって書くんですかねえ?改名しただけの新党じゃ周知徹底も図れないから勝てないっすよ。

昔の新党の名前のほうが良かった。センスも良かった。今こそ「スポーツ平和党」っていいタイミングですよ。「サラリーマン新党」も良かったね。ただ自信を持って言えるのは、目新しい新人候補者もいないのに、名前だけ変えてもダメってことですかね。

橋下さんが維新で勢いあった時って30代ですよ。もう46才。「こいつら群れてるだけじゃん。何をやっても変わらない!」ってのを肌身で感じたわけでしょ。来年の参院選に出て当選しても、任期6年は何も変化しないって分かってる。そりゃあヤル気も失せますよ。

「30代&40代の若手議員」なんて言ってる時点でチャンチャラおかしい。選挙権18才から与えるなら10代の議員が出てきてもいいじゃん。もう70代はいらないっすよ。

50代以上が必死に頭ひねって選挙での生き残りのために新党結成して、古い頭ひねって会議して、声の大きい人の意見が通ってダサイ党名つけていく今の潮流が「究極の生き残り策だ」と思ってる人がいるとしたら、「頼むから議員を辞めてくれ」といいたい気分です。

gq1023 at 07:18
カフェイン大量摂取で死亡???仕事ぶりが雑