世の中は経済のことが分かってないな夫婦別姓問題

2015年12月17日

会議の議事進行について

昨夜はボランティア団体のスポーツ交流会の会議だったのですが、まあひどい。先月第1回目の会合があって、その中で即座にクリアできない課題が3つ出てきたので、その課題をクリアしてから再度会いましょうってことで、忘年会シーズンに30人近くで顔を合わせました。

ビックリしたのは、全員が記憶飛んでること。好き勝手に話す。出てきた目の前の課題に新しい話しが出てくる。誰も議事進行しないからフリートークになって、フリートークだから話す人が増えれば増えるほど声が大きくなってただの大騒ぎになる。

さすがに90分超えた所で腹が立ったので「ヒマ人はいいけどオレは仕事飛ばして来てるわけで、前回の課題について現状報告して基本内容が合意できれば会議終わりでしょ。何分もかからないはずだよね!」と言ってしまいました。

要するにヒマなんですよ。ヒマな人は時間を大切にしない。時間を大切にしない人は会議も最短時間で終わらせようとしない。それボランティアだから許されると思ったら大間違いですよ。ボランティアだからこそ最短時間で最大効果を発揮させなきゃいけない。

被災地でね、側溝に溜まった土を掘るって作業があったのですが、それをスコップでやるという。偶然仕事の途中で立ち寄ったんですが、20人がかりで1日やって5mが限界らしい。「ユンボ(ショベルカー)借りればいいじゃん」と言ったら、そのリーダーが「今はない」という。

「そんなわけないじゃん」となってレンタルのニッケンとアクティオに電話したらどっちにもあるわけですよ。それも手ごろな小さいのがある。「あるよ」と言ったら「みんな乗れない」と言う。「小型特殊だから普通免許で乗れる」と言ったら、「別にいいです」となっちゃった。

ちゃんと調べて最短時間で終わらせましょうよ。最小の時間で最大の結果を残しましょうよ。そうすればもっと親睦も深まる。会議を冒頭の15分で終わらせてくれて、手の空いてる人はフリートークしましょうって言ってもらったほうがいいもん。

普通のことを普通にできる大人になりたいと思っている私です。でも歳とるとああなっちゃうのかなー。いやだなー。ボランティアって難しいなー。

gq1023 at 07:59│
世の中は経済のことが分かってないな夫婦別姓問題