裸の王様マクドナルド大量閉店

2015年11月22日

末締めの翌末払い

スタッフと話しをしていて毎回ビックリするのですが、仕事の代金は前払いが基本です。後払いだとしても直後に払う。そんなの当たり前です。

だけど、末締めの翌末現金なんてのが普通だと思ってる。それどころか、平然と末締めの翌翌翌5日なんて支払いの取引を受けてきたりする。なんでそうなるのか不思議なんですよ。

駅のキオスクでガム買って、「支払いは来月末現金でよろしくー!」って許してくれる店員いませんよ。コンビニだってスーパーだってそう。常識ですよね。

うちみたいな零細企業は、下請け先だって不安だから当然前金を要求してくるんですよ。少なくとも最初の5年間は初取引時によくそういう要求されました。「1回目の取引ですので初回は前金でお願いします」ってね。全然不思議じゃない。

公的なホールや会館借りるのも先払いですよ。だいたい6ヶ月先か1年先の会場が押さえられるんですが、抽選会があって、抽選で権利を取得できたらすぐ会場費を払わないと予約できません。だいたいのイベント会社は、この予約会場費で資本金使い果たしてるんじゃないでしょうか。

大手取引先で勤めてる人々は、締め支払いが末締めの後払いで当然と思ってるのでしょうが、それ自体が普通じゃないってことを意識することが、ビジネスの上で必要なことだと思ってます。だって「ごめん支払いは来月末まで待ってもらえないかな」ってことですもんね。

gq1023 at 07:07│
裸の王様マクドナルド大量閉店