2017年SBKへ向けて末締めの翌末払い

2015年11月21日

裸の王様

コンサルやってると、よく「現場の情報が上がって来ない」と言ってる社長に会います。その時必ず言うのは、「あなたは部下にいらないと思われてるわけですよ」です。「現場なんて知らないから報告しなければバレない」と思われてるってことですよ。

部下が情報をどんどん上にあげるてる企業は、責任転嫁が徹底してるんですよ。自分だけの責任にされないように組織の責任にする土壌がある。失敗があっても、組織で戦おうという姿勢ができてる。上司は保身に走らない。保身しないことが組織内での評価につながる。

ダメな会社は犯人探しが徹底してるんですよ。公務員と同じね。上司が偉くて、現場の仕事は上司をほめちぎるだけ。何か問題が発生したら、無理やりにでも現場に責任を押し付ける。杭打ち問題と同じですな。

大手建築会社の社長さんにクレーンとかユンボ扱わせてくださいよ。全く操作できませんよ。そんなヤツ、頭でっかち以外に何があります?トヨタの社長なんて、ニュルブルリンク24時間レースにドライバーとして参戦してるんですよ。これだけでも違いが分かるでしょ。

杭打ち機のオペレーターがウソつくわけないじゃん。仕事なんて楽勝ですよ。パイルが支持層に届かなければ届くように追加するだけ。みんなプライド持ってやってますよ。支持層に届いてないのにOKって指示出すのは、アホなゼネコンの管理者以外にない。

要するに、大手ゼネコンの現場が指示しない限り、杭が支持層に届かないなんて事態は発生しないんです。

社長ってただのアホですか?それとも現場や会社のトップですか?現場の息吹も感じられず、建設部材の知識もなく、建設機械も操作できず、それで分かるわけないでしょ。頭でっかちの単なる裸の王様なんですよ。

CADソフト操作できないゼネコン社長とか、イラストレーターやフォトショップが使えないクリエーターやデザイン会社社長なんていらない。そういう本質的なことに気付く日本にならないことを祈ります。なぜか?私が裸のスーパー王様だからです!

gq1023 at 04:53│
2017年SBKへ向けて末締めの翌末払い