パリでのテロ事件2017年SBKへ向けて

2015年11月19日

世の中本当のことなんてどうでもいい

例えば、固形石鹸ってのが牛脂やヤシ油に苛性ソーダを使ってつくるわけです。当たり前ですが、苛性ソーダを体につけるってことは、これを洗い落とすには水で50回洗い流しても落ちません。そういう意味では、石鹸で顔や体を洗う事自体が危ない行為です。

そんな当たり前のことすら世界中で石鹸や化粧品を売ってる人々の中でみんなで内緒にして世の中は動いてる。それが現実ですよ。

水溶液に石鹸を溶かしたシャンプーやボディシャンプーなんて、固形石鹸1個分もない洗浄成分を水で薄めて容器に入れてるだけでしょ。それで1個100円にもならない固形石鹸よりはるかに高い値段で売れるんだから、どんどんそれを広告宣伝して売りつける。

水と油を混ぜるには界面活性剤が不可欠で、これを入れるからシャンプーやボディシャンプーは分離しない。普通なら置いておいたら石鹸が沈殿して水だけが上に浮きますもんね。そうならないだけで体に悪いものですよ。冷静に考えればわかるでしょ。

界面活性剤には摩擦抵抗を少なくする効果もあるから、リンスなんてものには大量に入ってて、おかげで髪の毛はサラサラになるんだけど、サラサラになってるってことは、通常ではない状態になってるってこと。そんなもん頭に繰り返しつけてればハゲにもなるしフケも出る。

台所用洗剤なんて、ほんの一瞬つけるだけでサラダ油や肉の脂までが一瞬で落ちるんですよ。どんだけ界面活性剤使ってるねんってことです。

そんな界面活性剤だらけの製品を毎日使ったら、皮膚を守ってる体脂の油も一瞬で落ちて皮膚を削ることになるし、そこにそれら成分が残って悪さをする。そんなの延々使い続ければ、そりゃあアトピーにもなるし肌荒れもおきる。そんなの当然ですよ。

だけど、そんなの大々的に言う必要ないんです。頭髪や体なんて水洗いで十分。歯を磨くのに練り歯磨きや歯磨き粉なんていらないんです。そんなの歯科医の常識。だけどそれも言う必要はない。本当のことなんてどうでもいいんですよ。

頭なんて毎日洗ったらダメなの当たり前です。頭皮にダメージ与えてるだけだもん。だけど朝シャンってワードを開発したコピーライターがいて、毎朝シャンプーするのがいいってイメージを植えつけた。シャンプーは売れまくり、その香りが朝のラッシュアワーの常識になった。

たばこなんて吸わないほうがいいの当然でしょ。そんなの喫煙者だって知ってる。あんなの麻薬ですよ。だけど税収の一つの柱だから成立してる。国ですら、あんなの吸っちゃダメですよとちゃんと言わない。それでいいんです。

結局、世の中本当のことなんてどうでもいいってことなんでしょうね。中国が敵だって思わせて防衛庁を防衛省にした。次は日本軍再配備に動いてますが、そんな政府の動きに対してすらも国民は受け入れてる。分かった上で、朝からシャンプーしてる私です。

gq1023 at 06:53│
パリでのテロ事件2017年SBKへ向けて