野党再編ってまだ言ってるの???パリでのテロ事件

2015年11月17日

日経新聞が杭打ち不正を書き始めた

11月3日に書いたブログ「杭打ちって現場作業員で分かるでしょ」でいち早く書いたのですが、杭打ちのデータ流用は日常茶飯事です。だけど1社の特別な事例に終わらせようとした。やっぱり終われませんでしたよ。

さすがに踏み込んだこと書けませんでしたが、いよいよ日経新聞が連載書き出しました。一発目から「悪いのはうちだけか」ですよ。うん正しい。

まず一次下請けの日立ハイテクと元受けゼネコンの三井住友建設の責任に言及してる。そして、ジャパンパイルにもデータ流用が出てきたことで、世の中の常識であることも書いてる。さらに、どこで幕引きを図るかが課題だとも書いてる。やっと書いてくれましたか。

杭打ち機の紙切れによるデータ改ざんなんて日常茶飯事ですよ。だけど杭打ち機を操作してる人間は音と振動で理解してるから杭は支持層に届いてます。だからデータ流用とか改ざんを理由にしてマンションの傾斜問題を解決させようとしたことが問題なんです。

根本的な構造の問題じゃないですか?杭打つ場所合ってたの?設計図面が正しいの?同じ図面で同じ物件造ったら、また斜めになるんじゃないの?ゼネコンの現場監督って建設機械一つ動かせないのに、何が監督できるの?いろいろ疑問はあります。

そもそも、建設現場って設計段階の不具合を現場作業員が帳尻合わせて完成させるんです。どんなに大手の設計事務所だってゼネコンだって、別にそこで働いてる人は所詮一流大学出た頭でっかちの現場しらないお子ちゃまですからね。

それにしても日経新聞こんな連載はじめて、世の中混乱に陥らないですかねえ。うちなんかベタ基礎ですんで、地面が斜めになったら家も斜めになるし、直下型地震が来たら飛び跳ねますからもっと問題ですが、少なくとも杭打ち問題とは無縁です。細かいこと気にするなって!

gq1023 at 05:48│
野党再編ってまだ言ってるの???パリでのテロ事件