主要ロードレースシーズン終了自動車国内保有台数からトレンドを見る

2015年11月10日

チャンスは自分の努力と運でつかむもの

バイクレースの世界を見てると、「俺だって速いマシンがあれば速く走れる」という人に良く出会います。速い車体、速いエンジン、いいタイヤがあればトップになれるという話しなんですが、果たしてそうでしょうか?

「俺だって大企業に入っていい仕事が来ればバリバリ働ける」って話しと同じですよね。大企業に入ってないし、しょぼい仕事しかないから働かないって話しでしょ。それはおかしい。

速いライダーは、そこに至るまでに努力してる。そこに至ってからも努力してる。メーカーやスポンサーがお金をかけてもいいと思う姿勢を示してる。だから速く走れる環境が提供されてる。もちろんそこには若さや礼儀正しさも必要ですがね。

ただでさえ速く走れる人に、さらに速く走れる装備が提供される。ただでさえ仕事できる人に、体制とチャンスが訪れるのと同じです。そこには運というファクターもつきまといますが、何よりも自分でその地位を勝ち取るって姿勢が大切だと思うのです。

そのための努力なんて大したもんじゃなくていい。スポーツ選手なら、ちょっと仕事帰りに毎日ジムに寄って、毎日筋肉量と体脂肪率を量って、食生活に気をつける。

ビジネスマンなら朝のうちに日経新聞を隅々まで読んで、出勤時間の1時間前には出社して始業準備を終えて、仕事の連絡・報告・相談をしっかりやる。その程度ですらやらない人が大半ですから、それだけでもチャンスが近づいてくる。

世の中そんなもんなんじゃないかと思ったりしてます。ちなみに私は努力はしてませんが、欧州と北米の株式相場と日経新聞は毎朝6時半までには確認してます。努力は毎日続けると習慣になるんだと思ってます。

gq1023 at 06:58│
主要ロードレースシーズン終了自動車国内保有台数からトレンドを見る