2016鈴鹿8耐エントリー方法変更政党の中で仲良く出来ない人って

2015年11月05日

一流企業の社員教育間違ってないかい?

最近一流企業の新入社員研修がユルユルになっている光景を目の当たりにしてます。理由は単純で、パワハラ・モラハラ・セクハラ等の登場ですよ。「ハラスメント=嫌がらせorいじめ」と指摘される可能性のある行為ができなくなってるわけです。

ただね、一流企業に入ってる人ってそれなりのコネのあるお坊ちゃまやお嬢ちゃまが大半ですよ。その中でも一流大学に行った人が入社試験に合格してるわけで、ぶっちゃけ「私は優秀だから入社できた」と調子ぶっこいてる可能性が大なわけです。

だけど、社会に出たらそんなの通用しませんよ。田中マー君とハンカチ王子がいい例でしょ。高卒も大卒も関係ない。まずそこを分からせるのが新入社員研修期間じゃないですか。でもせいぜい研修期間って3ヶ月以内でしょ。

だったらガンガンに締め上げたほうがいい。1年目から有休取れるなんて環境アホですよ。企業は人ですからね、その人間を最初から劣化させてたら、企業全体がアホになる。巨額赤字を何年も垂れ流してる大企業なんてのが出てくる温床ですよ。

日本は輸出立国です。日本の産品を海外に輸出して国が成立してる。勝負する場は世界です。そこには週休2日制や1日8時間労働なんて枠もなく、ただただ競争原理だけが存在する国々があって、そこと日本の企業戦士は戦ってる。

「日本でしか通用しない有名大学出て、その大学名が通用する唯一の国で調子ぶっこいてもろくな事にならないぜ」って教えなきゃいけない。

「仕事ができるヤツって中には、死ぬほど酒飲んでも誰も嫌な気分にさせず、一緒の人々が全員幸せになれるヤツだっているんだ!」って教えなきゃいけない。

挨拶の仕方やチームワークみたいな基礎と、組織の概要と業務内容を一通り座学で学んで、先輩社員との懇親会と称する「飲みたくない人は飲まないでいい」「たばこが嫌いな人がいるから全席禁煙」みたいな食事会数回で、あとはOJTじゃ話しにならんのですよ。

そんなもん、たばこ吸わなくても煙モクモクの店で何時間も接待するのなんて普通ですよ。たばこ買って来いって言われて「買い方分かりません」とか「銘柄分かりません」とか「タスポありません」なんて言ってる場合じゃない。

「前日2時まで飲み会だったのに翌朝6時に車でお迎えでゴルフ」なんて普通ですよ。飲んでる時からノドに指突っ込んで何度も吐いて、最後に打ち上げてもラーメン食って水をがぶ飲みしてまたノドに指突っ込んで吐いて、さらに水飲みまくって寝る。そんなもんですよ。

世の中理屈じゃないんだよ!目の前にいる先輩とか上司を言い負かしたり、それらにウソついて誤魔化したりするヤツが多い。誰と戦ってるんだよ。人を売って自分を正当化するヤツも多い。それじゃあ仲間が増えないから、何のための大企業なんだか分かんないじゃん。

「社に戻って確認した所、上司からお断りしなさいと言われました」なんて取引先に言います?言うヤツ多いんですよ。身内を売って自分を正当化してるつもりだろうけど、誰がどう見ても正当化発言してるヤツがバカに見えるだけです。

「私の実力不足で恐縮ですが、先日のご依頼ですが弊社では納期・単価ともに実現できないとなりました。せっかくの機会をいただきましたのに誠に残念です。」とか言うわけ。そんなのいちいち先輩や会社が教えてくれませんよ。自分で学ぶの。

部署内で役職者の中に共通の悪者つくって、先輩たちと安い居酒屋でその人の話しを肴に飲むなんてのは、単なる負け犬の遠吠え軍団でしかない。そんな所にはけ口を持っていくような人間をつくらないためにも、新入社員研修はギチギチに絞り上げるべきだと思ってます。

gq1023 at 06:58│
2016鈴鹿8耐エントリー方法変更政党の中で仲良く出来ない人って