ソフトバンク優勝の立役者退団か!?車両の運転が劣化している

2015年11月01日

2015全日本ロードレース選手権・全日程終了

adfe439f.jpgこのたび、2015全日本ロードレース選手権最終戦MFJ-GPが開催され、今年全日本初参戦の高校2年生ライダー榎戸育寛選手はST600クラス決勝9位、鈴木力選手はST600クラス転倒リタイア。J-GP2クラスは中村豊選手の転倒がありましたが、モトバムの皆様により赤旗中断中に修復完了でき、無事大木崇行選手が9位、中村豊選手が14位完走。J-GP3クラスの高杉奈緒子選手は18位完走となりました。

以上ご声援ありがとうございました。

ソフトバンク優勝の立役者退団か!?車両の運転が劣化している