宮古島マリンターミナル株式会社の破産飲食店はすぐ潰れる

2015年10月01日

人間やりたいと思った仕事しかできない

高校卒業して30年。人生の大半が仕事の時間になりました。今では1日の60%は仕事してる感じです。寝てもさめても仕事ですね。

何よりもカナダで現地ガイドをしていた最初の数年が大きく自分の人生を決定づけました。ぜんぜんツアーガイドなんてやるつもりなかったですが、諸事情により就職。毎日空港でお客様をキャッチして、最後に空港へ送り届けるまで、つねに全部1人で責任を持ってました。

空港でお客様と会えないのをミートミスというのですが、2年7ヶ月で1度もありませんでした。毎朝5時過ぎのバスに乗って6時には空港入り、市内観光2本やって、夜はハネムーンパックのお客様をリムジンに乗せて、帰ってきたらお迎えして22時半に終わるという連続でした。

誰かが監視してるわけじゃないですが、お客様からのクレームだけは会社に入るので、本当に誠心誠意尽くしました。仕事に責任も自信も持ってました。

メイプルファンツアーズのビル社長は「仕事なんて逃げ回ってたらできるわけない。」「俺は客に謝ったことないんだ。謝るような事態になったら問題を正面から解決しろ。逃げたりウソついたりするから謝る事態になるんだ。」と教えてくれました。

1人で自信がない時「人間は所詮1人なんだ自信を持て!」と言ってくれたんだと思ってます。トラブルになったら「言い訳や謝罪の前に解決させろ!」と命ぜられたんだと思います。最初にいろんな気付きがあって良かったと思ってます。

盆も正月もクリスマスもない仕事なんですよ。1ヶ月に休みなんて1日あるかないか。だからどんどん経験つくし自信も沸く。今の完全週休2日制とか1日8時間労働なんて、自民党がサラリーマン票欲しさに導入したクソ法に騙されて、本気で働けない人々は可哀想で仕方ありません。

サラリーマンなら、目の前にある仕事が好きか嫌いかとか、上司がどうのこうのとか言ってる場合じゃない。人間はやりたいと思った仕事しかできない。後ろ向きや逃げ腰じゃ上手くいかない。ガッツリ受け止めて「この仕事が人生だ」と思ってやるしかない。

「教えてくれないから分からない」「指示が不明瞭で動けない」って言葉は「自由がある」って言葉に置き換えられないもんかねえ。マイナス思考の日本人は国内ではそれでいいのかも知れないけど、プラス思考の世界の人々においていかれてるだけだと思ってます。

gq1023 at 05:02│
宮古島マリンターミナル株式会社の破産飲食店はすぐ潰れる