どいつもこいつも責任とらねーな川島なお美さん死去

2015年09月24日

フォルクスワーゲンの環境性能不正疑惑

6aa005d7.jpgあー、やっちまったなーフォルクスワーゲン。最悪の不正です。排ガス規制の目をかいくぐるためのソフトウェアを開発し、排ガス試験期間だけ排ガスを減らし、通常運転時は最大40%も基準より多いNOxを出していたとアメリカ当局に指摘されました。

スズキが環境性能技術やハイブリッド技術の共同開発を目指して両者で株を持ち合って09年12月から提携していたのですが、11年11月にフォルクスワーゲンを相手どってスズキ株を返せと国際商業会議所国際仲裁裁判所に提訴してたんですね。

それが今年8月にスズキ株を返すのが妥当と判断されてたんですよ。そしてその買戻しが先週完了した矢先でした。その価格たるや当初2200億円だったのが4602億円ですから、フォルクスワーゲンは2000億円以上も利益を上げました。

これ、スズキは知ってたんじゃないですか?フォルクスワーゲンって大した技術持ってないぜって。つきあう値打ちないって09年に判断したんじゃないですか?だって、スズキはもうエネチャージからはじまって、今年新型ソリオではハイブリッドも出してる。

TDIエンジンってフォルクスワーゲンの自慢のエンジンですよ。そもそもフォルクスワーゲンにはリッター30km超走るディーゼルが昔からありました。私も90年代にディーゼルのゴルフに乗ってましたが、ものすごい燃費でしたよ。

燃費性能で圧倒的地位を確保してただけに、そのイメージを継続するために環境性能でウソついちゃったんですかねえ?それにしても最悪ですねえ。日本ではディーゼルはあまり売れてないので影響ないでしょうが、イメージが最悪です。

ちょっとしばらく立ち直れないでしょうねえ。世界一のメーカーがやっちまった最悪の事態。どうやって収拾するのかを見守りたいと思います。

gq1023 at 06:09│
どいつもこいつも責任とらねーな川島なお美さん死去