物事を理解することとは安保関連法案成立

2015年09月19日

安保法案は違憲

bc7b6fbc.gif国会は立法府。日本は三権分立だから司法・立法・行政なんで、国会を監視するのは内閣と裁判所ということになる。だけど、司法が違憲と判断しても、国会も内閣も修正しないことがあって、その代表例が一票の格差。何度違憲と判定されても無視し続けてる。

安保法案は違憲ですよ。自衛隊あること自体が違憲。だけど国会は違憲でもいい。内閣と裁判所が判断する話しだもん。

そもそも自民党は前回の選挙の公約に辺野古移転や積極的外交の推進や防衛体制の強化を上げていて、日米防衛ガイドラインの見直しも宣言してた。今やってることは公約の実現でしょ。それは正しい。

民主党政権はマニフェストでガソリン税撤廃とか高速無料化とか子供手当て倍増なんて言って政権取ったのに、いきなり辺野古問題こじらせてスタート。尖閣問題だって酔っ払って体当たりしてきた船長を無罪放免したからこうなってる。

それにしてもデモはおかしい。そして、そのデモを見て「戦争法案なんだ」と思う人が増えて言ってるのもおかしい。日本はアメリカ同様に応分の負担をするべきだというのは当然だと思う。いちいち特別措置法を制定させるなら、最初から法律にしておくべきだもん。

ただ、これによって次の選挙は憲法改正の是非を問う選挙になる。それは、すでに決定している消費税10%への増税を問われたくない自民党の戦略かもしれない。消費税増税のたびに自民党は負けてきた。

前回8%増税の際は、10%への増税を先送りするという技で選挙を勝ち抜いた。次の選挙は憲法改正の是非を問う形にして誤魔化そうという戦略なんだと思う。物事は本質を見極めないとね。

gq1023 at 06:02│
物事を理解することとは安保関連法案成立