災害に対してセンスのない自治体と政府鬼怒川は暴れ川

2015年09月11日

宮城も岩手も危ない

雨の範囲が徐々に北上する見込みですと言ってましたが、今度は宮城と岩手。しかも今の危機が迫ってる場所はなんと仙台。あの町は中心に広瀬川が蛇行してますから、決壊したら市街地がアウトです。しかも川幅も狭い。

雨が止んで落ち着いてから、山からの水で増水するんですが、もう仙台市内は冠水だらけです。冠水した下はマンホールが外れていても、溝があっても分からないから、絶対に歩いちゃいけないんですが、なぜか歩いちゃう。

私も阪神大震災の時に、液状化でどろどろの道を車で走って、地割れに落ちました。路面が見えない時に車や徒歩で動いちゃいけないんですよね。

まあ、宮城県知事は元自衛官だから早々から災害派遣を依頼していて、堤防が決壊している場所にはすでに自衛隊が展開してますね。かなり茨城&栃木と違う。

とはいえ、宮城県大和警察署は床上浸水してるそうです。川に挟まれた場所だし、周辺には大規模商業施設がいっぱいあるので全部浸水してるんでしょうねえ。要するに川が決壊してるってことだと思います。まだ夜明けが来てないから全容がよく分からない。

その下流の富谷も利府も被害が出てますから、この山間部の雨があと数時間後のお昼あたりに一気に仙台市内や閖上に全部流入して、川の深さが最大に達すると思われます。

ただね、そんな危険な状態なのに、出勤を控えろとか指示が出てないんですよ。沖縄なら台風が来そうだってだけで会社も学校もお休みですがね。

この雨雲、東京に来ていてもおかしくなかったわけで、明日はわが身と思うことが一番大切だと思います。

gq1023 at 05:22│

この記事へのコメント

1. Posted by m   2015年09月11日 11:58
http://www.giken.com/ja/solutions/implant_structure

こんにちは、南海地震で高知県の海岸沿いを工事してるみたいですが、地震だけではなくて自然災害において効果がありそうですね。
災害に対してセンスのない自治体と政府鬼怒川は暴れ川