多摩モノレールの重大インシデント改革を断行って言ってる人は絶対改革しない

2015年09月08日

中国の株バブル?

中国にバブルなんて存在してませんよ。だって海外からの投資って受け入れないもん。株が大暴落したって言ってますし、いろんな経済誌にも書いてありますが、中国のお金は人民政府が発行していて、中国の上場株の95パーセント以上は中国人しか買えません。

不動産だって買えないんですよ。何十年かの使用権が買えるだけ。土地は全部人民政府の持ち物です。しかも10億人ぐらい貧困層がいるから、まだまだ開拓の余地がある。普通の生活を手に入れてない人民がまだまだ大量にいるから、まだまだバブルなんておきません。

金融当局が国から独立してないし、証券市場も国が牛耳ってる。相場は固定相場制で為替リスクも少ない。そんなんでバブルなんておきるわけないんです。全部国がシナリオ決めてその通りに動かしてるだけ。

証券市場だって、中国国内の共産党の賄賂受け取れるヤツと、市場で大金稼いだ成金しか関係してないんだから、何の問題もないっすよね。ようするにバブルなんて存在しないし、世界が狼狽するほど世界中の金持ちも迷惑被ってない。

不安心理をあおる前に、事実を伝えてほしいなあ。日本でバブル崩壊が起きたときも、大半の人々は何の関係もなかったでしょ。中国はその10倍の規模がある国です。バブル崩壊で迷惑かかるのなんてほんの1億人弱。あとの12億人にはもしあったとしてもバブルなんて関係ないのです。

メディアの皆さんには。もうちょっと勉強して欲しいなあ。少なくとも中国に毎月足を運んで取材して欲しいなあ。相場だけみて適当な話しをするのはやめて欲しいです。

gq1023 at 08:23
多摩モノレールの重大インシデント改革を断行って言ってる人は絶対改革しない