「べき」論は負け犬の遠吠えホンダコレクションホールの走行確認

2015年08月31日

人は何度も同じ失敗をする

人は何度も同じ失敗をするもので、それを防ぐ方法が各所で披露されていますが、私の場合それらを何度やってみても、やはり同じ失敗をしてしまいます。

お酒を飲んでトラブルになるとか、路上で寝てしまうとか、忘れ物するとか、電車を乗り過ごすとか、根本的にお酒を飲みすぎなきゃ問題にならないことを、毎回飲みすぎて問題として露呈させてしまいます。

会議で寝るなと言っても何度も寝てしまう人とか、相手の話しには必ず肯定的に答えろといっても否定的に返答する人とか、もう同じ失敗する人は山ほどいます。

ただ、私が一つだけ治った癖があります。それが、相手の好意を好意的に捉えるという事。否定的にしかも断定的に捉えるタイプで、「こういうことだけはやめてくれ」といった口調だったのが、「積極的に関与してくださるのは感謝します。1点だけ問題があったので、そこだけ共有させてくださいね」と言うようになりました。

あとね、とにかく何でも「ありがとう」って言うようになりました。別にありがとうって心から思ってなくても口で言えるようになったし、口でいうとそう思うようになるんですよ。不思議とそれだけでいろんな事が好転的に回るようになりました。

何よりも「人は何度も同じ失敗をする」ということを常に自覚して、ある程度覚悟するってのは大切ですよね。海水浴で日焼けで体がひりひりして、さらにサンゴで足の裏を切ったことで、そのことを思い出しました。はー、勉強せん男じゃのー。

gq1023 at 06:19│
「べき」論は負け犬の遠吠えホンダコレクションホールの走行確認