フォルクスワーゲングループジャパンの庄司社長退任日本は憲法9条をどうするべきか

2015年08月04日

炭水化物大好きな日本人

11846714_909438782466178_1663345913603859206_n炭水化物って、たぶん日本人だけ大量に摂取してるんです。カナダに住んでたけど、こんなに米や麺を食べなかったし、ヨーロッパでもアジアでもそうですよね。イタリア料理でパスタ食べるのって前菜だけど、日本ではピエトロや壁の穴のように前菜だけで飲食店できちゃう。

そもそも「主食」って言葉がすごい。そんな言葉は世界にありません。「ご飯とおかずを交互に食べなさい」なんてのも世界にはない。全部食事ですもん。そんな中に主食とおかずなんて区分はない。

コンビニの弁当やサンドイッチコーナーなんて、炭水化物しかないっすよ。今、炭水化物抜きダイエットやってるんですが、本当に食べるものがない。

南米でもアジアでもアフリカでも米は食べますよ。だけど日本のように大量には食べないし、主食なんて食べ方してない。ヨーロッパで炭水化物って前菜か、お料理を載せる台としてクラッカーがあるぐらいですよね。

炭水化物は糖質だから、実際には太るはずなんだけど日本人には肥満は少ない。まあ、多糖類なんで砂糖と違って全部消化されず、体外に排出されてるのかも知れませんね。

ちなみに私は、昨年12月27日に体重が74kgに達して、事務所隣の飲食店の常連さんに「なんだこの腹は」と言われたのがキッカケで炭水化物をカットしました。最初は2カ月カットして6kgダウン。その後3か月で1kgリバウンドしたので、5月21日から今日までほぼ抜いてます。

その結果なんですが、本日で64.5kg。日曜日には63.5kgまで行ったのですが、その日にあんかけチャーハンを少し食べたらリバウンドしました。そう10kg痩せたんですよ。

これ、なんで成功してるかというと、私はお酒が好きなんですが、翌日に残るという課題を抱えてました。ところが、炭水化物抜くと二日酔いがなくなるのです。そんな単純な理由で炭水化物抜きが続けられてます。

もし、飲み会がある場合は、ウコンドリンクなんてやめて、その日だけ炭水化物を抜いても効果ありますので、お試しあれ!

gq1023 at 06:01
フォルクスワーゲングループジャパンの庄司社長退任日本は憲法9条をどうするべきか