ヤフードームの建設費は750億円粉飾決算

2015年07月21日

安保法案の説明不足について

今回の法案は、日米安保の枠組みでは対処できない抜け穴を埋めましょうってものです。だけど説明がヘタクソだから分かってもらえてない。しかも反対してる生活者は単なるバカだから、法案の中身も読まず平然と反対を表明してる。

今までやってきたことを、法案として実施可能にするのが今回の法案です。今までは特別に国会を召集して、そのたびごとにPKO等の治安維持軍と称する派兵を可能にしてきました。

だけど、補給部隊や後方支援部隊ってのは狙われるものなんです。狙われる部隊を派兵するんだけど、専守防衛の原則があるから、銃を持って行くのはいいけど撃っちゃいけない。撃つなら国会審議を経てからだって無茶苦茶な論理な状態を、解消するのが新しい法案です。

ところが、閣僚が理解してないから委員会質疑で説明できない。官僚が書いた原稿を読むのが仕事と思ってる人々は、原稿を書いてくれない今の状況に対処できないんです。

もうアメリカにはこうしますってガイドラインを表明してるわけで、それを言ってオバマさんとの日米首脳会談を設定してもらった経緯があるから逃げられない。アメリカの世論も日本が当たり前の対応ができる体制になることを歓迎してます。

だからこそ言いたい。何をもめてるねんと。民主党も同じ路線でしょ。なのにどさくさにまぎれて戦争法案だとか言ってるバカ議員のおかげで無茶苦茶になってる。事実を事実として捉えるべきでしょ。そもそも、実戦経験のない自衛隊なんて存在価値ないじゃん。

次の選挙は間違いなく憲法改正選挙になります。アメリカに強要された憲法から離れ、日本独自の憲法を制定するチャンスです。その機運は盛り上げないといけないし、そのための下地づくりは必要なんです。それが今ですよ。

だからこそ、説明不足で国全体が混乱してる今を何とかして欲しいです。そもそも平和の党である公明党が賛成してるって時点で、分かりそうなもんなんですがねえ。バカはどこにでもいるもんですねえ。

gq1023 at 05:24│
ヤフードームの建設費は750億円粉飾決算