鈴鹿インターでの夜行バス事故ナチス関係者に禁錮4年の判決

2015年07月15日

内閣府法制局の支持がない安保法案

いやー、こりゃ無理ありすぎですよ。ぜんぜん野党側を論破出来てないもん。理論武装できてないもん。政府見解がグラグラだもん。官僚の支持がない法案なんて作れないでしょ。ホンマに今日衆院通過させる気ですかね?

必要な法案であれば、周囲が納得できる理由を用意するのは当たり前のことです。国民が理解できるようにするのも当然です。そして、それは難しくないのに、政府の公式見解を作らず、出たとこ勝負で委員会審議してきたから、話しがグサグサなんですよ。

周辺国との間に深刻な危機が訪れることが予想されるわけでしょ。尖閣問題もそうだし北方領土問題もそう。どちらも武装化を進めている国で、北朝鮮は大陸間弾道弾まで完成させた。シーレーンの懸念も強くあるしね。今の国際情勢に鑑みた日本の国防制度を設ける必要があるのは明白ですよ。

だったらちゃんと考えるべき。ロードマップをしっかり作って、官僚の協力を取り付けて、内閣府法制局の全面的協力を得て、しっかりとした物にしなきゃいけない。個人的にはそう思うのですが、総理は違うのかなあ?

それにしても、このグラグラの委員会を反対意見で論破できない野党もしっかりせんかい!各党で方針がバラバラ。個人的な質問だらけで1点突破になってない。なんかフラフラの審議だったでしょ。

まあ、私は政府でも議員でも官僚でもないので、鈴鹿サーキットでの8耐テストを楽しみたいと思います。

gq1023 at 06:10
鈴鹿インターでの夜行バス事故ナチス関係者に禁錮4年の判決