安保法案15日採決へ内閣府法制局の支持がない安保法案

2015年07月15日

鈴鹿インターでの夜行バス事故

ここ、東名阪道の片側3車線道路が2車線になる所なんです。ウトウトしながら運転してくると、2車線かどうか分からなくなる。前車のテールランプだけを見て運転してるから、気が付いた時には前車に追突。典型的な前方不注意か居眠りです。

あのね、夜行バスの運転手が不足してる中で、安全運航のために長距離バスには2名の乗務員をなんてルールを強要したから、より一層運転手が足りなくなってる。

夜の運転だから、キンキンにエアコンかけて冷やして運転すれば、眠気も飛ぶんだろうけど、適温じゃないとお客さんから文句言われるから少し暖かめにする。そうすると眠気が増すわけですよ。

しかも音楽ガンガンにかけたりもできない。夜行バスってのは基本的に危ないんです。ほとんどの夜行バス事故は居眠りの上での追突ですもん。

国交省のルールなんて余計危ない環境を生み出すだけですよ。夜行バスは危ない乗り物であるとの認識に立って、利用者側がリスクを背負って乗る覚悟を持つしかないんじゃないかと思ってます。

それにしても、今日鈴鹿入りしたのですが、あの事故のおかげで大渋滞でした。はー、迷惑ですわん!

gq1023 at 05:17
安保法案15日採決へ内閣府法制局の支持がない安保法案