ブログ書いてる時間がないじょー!鈴鹿インターでの夜行バス事故

2015年07月14日

安保法案15日採決へ

グダグダの審議が続いている安保法案ですが明日15日に採決となりました。まあ昨日の委員会も欠席者だらけでガラガラでしたから、とっとと採決したほうがいいのですが、野党はまだ審議時間が足りないとか言ってます。

審議時間を延ばしても、今の野党じゃ何にも追求できないですよ。話しのレベルが低いもん。自分たちに意見がなく、総理や政府の対応に対する質問を投げかけるだけなんだもん。質問するから、のらりくらりの返答を返されても文句言えないわけですよ。

そんなの自分の意見があれば話せばいい。その上で、私の意見をどう思われますか総理?ってやればいいんだけど、今の委員会質疑って単なる揚げ足取りなんだよなー。

もう審議って言ってるけど、同じ話しの繰り返し。よく実質的に携帯端末すら持ち込めないくそ会議の場所で寝ないで審議できてるなーって思うほどくだらない話しばっかり。それを110日間も継続してます。

朝鮮戦争があった時に、アメリカ軍は日本の治安維持を日本に任せることを決めたわけですよ。それが今の自衛隊になってる。再軍備して自発的国防は自衛隊が出来るようになって欲しいってのが長年の願いなわけです。

さらにアメリカの財政再建が待ったなしになって、駐留米軍をできるだけ減らしたい流れがある中で、日本が周辺国と懸念を抱えているのは迷惑なんですね。とにかくアフガニスタンもイラクも泥沼ですから。ここに北朝鮮・韓国・中国と3面対決してる国は邪魔なんですよ。

しかも火力発電で全電力の大半を賄っていて、その大半をホルムズ海峡から輸入してるのに、その重要拠点の持ち主であるイランが「機雷をまくぜ」なんて言ってる。宣戦布告して交戦中なら停戦調停の後に自衛隊を派遣できますが、勝手にばら撒かれると現行法では派遣できません。

今の法律でホルムズ海峡に自衛隊を行かせるには、国会決議を経ればいいだけで難しくありません。与党が圧倒的多数だから通過も間違いなしです。だけど、そうやって派遣して来た今までも、いびつなんですよ。法改正がどうしても必要なんです。

まあ今の法案が明日衆議院を通過するとして、どうやっても次の選挙は日米安保の是非が問われることになります。もちろん憲法改正論議へと進む。各政党が憲法改正へ向けての明確な考え方を早期に明示してくれることを求めます。まあ共産党は分かりますがね。

gq1023 at 02:30│
ブログ書いてる時間がないじょー!鈴鹿インターでの夜行バス事故