組織代表と個人いじめ問題解決の難しさ

2015年07月09日

ギリシャ破綻か!?

ギリシャの今ですが、銀行からの預金引き下ろしが1日8千円に制限されてるって時点で大変な状況です。物価は日本と変わりませんから8千円じゃあ、2日か3日おきに長蛇の列のATMに並ばなきゃならず、かなり大変です。

とにかくギリシャの銀行に現金がなく、政府はEUから金融支援を受けられる可能性を否定したわけですから、もう実質的にはデフォルトです。ただし9日までに緊縮財政プランを出せば12日の緊急会議で金融支援する用意はあるとしています。

ただ、今の政権与党に実質的に法案を作成したり、緊縮財政を実現する方策を構築できる人がいるようには見受けられないのです。

まあ人口1千万人程度の小国ですから、EUの中にいようがいまいが他国からすれば関係ないのかもしれませんが、結構深刻な事態です。

私の2011年11月のブログでも書いてますが、このギリシャ危機って別に最近の話しじゃありません。彼らがひたすら放置した結果なのです。自浄作用が期待できない以上、ギリシャという国には破綻してもらうしかないわけです。

まあ6月末のIMFの融資返済ができてないわけで、この先も放置していて返済できる可能性はありません。そして融資を続けていても健全化する可能性はありません。そして国民は緊縮財政にNOの審判をつきつけました。その先にあるのは国家の破綻です。

ギリシャ問題って何年もかかって解決しそうだったのに、政権与党が変わってメチャクチャになったんです。なんかどこかの国にも普天間基地問題ってのがあって、政権与党が変わってメチャクチャになった話しがあったなーって思ってます。

gq1023 at 07:20
組織代表と個人いじめ問題解決の難しさ