新幹線で焼身自殺鈴鹿8耐公開合同テスト

2015年07月06日

世界遺産の陳腐化

世界遺産って世界に「遺産として守ります」って宣言することです。そのまま遺すってのが遺産ですからね。ところが昨今は「はくづけ」的な要素が強い。「世界遺産に登録してもらって観光客獲得」みたいな話しになってます。

もうすでに日本には世界遺産ありまくりなんですよ。でもね、イリオモテヤマネコの西表島を遺そうなんて話しにはなってない。

最初に白神山地が登録された時は、まさに開発の手が及ぶ所でした。林野庁によって林道が整備され、通常のパターンだとその道が拡幅され生活道路になり、片側一車線として4mの2車線だから8m。山ののり面を加えると16m削る事になる。

日本は昔からの原風景がなくなってるんです。理由は林野庁が山の木を切りまくったから。そしてスギを植えまくったから国民が花粉症になった。エイズ裁判みたいに花粉症訴訟っておこってもおかしくないほど、日本の国策が誤ってた。

だけど白神には昔の風景がある。落葉樹があるからきのこも育つ。山の保水量が確保されてるから災害もおきにくい。えさが豊富だから鳥達も住みやすい。もともと日本中にあった原風景を守るため、世界遺産登録されたんです。

なんか、世界遺産登録って安っぽくなってませんか?ユネスコも金儲けに走ってませんか?ユネスコの存在意義ってなんでしたっけ?なんか全部がアホアホになってる気がしてます。

軍艦島なんて放置されてるだけですよ。あんなの遺産じゃない。地元もちゃんと維持管理してない。世界遺産に認定されたら自治体は予算つけないと駄目なんですよ。それ国に押し付けるんでしょ。アホか!正式に立候補させる前に、ちゃんとした審査を設けないと、世界遺産と言う枠組み自体が陳腐化してしまうと思います。

gq1023 at 06:29│
新幹線で焼身自殺鈴鹿8耐公開合同テスト