当事者意識新幹線で焼身自殺

2015年07月04日

全原発停止とホルムズ海峡

日本では全原発がストップしてるわけで、再稼動も簡単じゃない。結局今の電気は火力発電に頼ってるわけで、化石燃料を燃やしてるわけですよ。

自衛隊がホルムズ海峡での機雷除去できるように法改正するってのは、そういう意味でインフラを守ることでもある。しかもホルムズ海峡が封鎖される可能性はかなり高いわけで、イランが機雷を大量にばら撒いたら、もう翌日にはホルムズ海峡封鎖です。

そうなったら日本はアウト。電気使えなくなります。安全保障も大切ですがインフラは生活にとって重要。それが危うい状況なのに与野党攻防で法案成立が先延ばしになってるのが、なんだか意味が分かりません。

私は英語話せるから、別に日本がだめなら他の国に住めますが、この国の人々は日本語しか話せない人だらけなわけで、必死にしがみついて生きていくしかないんですけどねえ。世界中でこの国にしかない言語と、この国でしか使えないお金で生きていけるのは、この国だけですからね。

そういう意味でも、もっと危機意識を持って野党のみなさんには国会運営にあたってもらいたいと思います。それにしても昨日の委員会はひどかったなー。下地先生も発言機会あったんだけど、基地問題も安保問題もユルユルだったもんなー。残念!

gq1023 at 06:42
当事者意識新幹線で焼身自殺