法令を守れという意味国際化と独自文化

2015年06月18日

2回目の党首討論終了

うーん、どうも総理は正面から問題に取り組んでないなあ。小手先論になってるなあ。切り返せばいいじゃないですか。

「だったら国が危険にさらされた時に守らないでいいとおっしゃってるのですか?」
「憲法9条を改正しろという意味ですか?改正に賛成していただけるんですね!」
「それは自衛隊の存在が違憲だと言ってるのと同じですよね!」
「海外で後方支援が軍事行動とされているとすれば自衛隊が最前線に配備されないのはなぜですか?」
「法を変えるなというのは現状のまま放置しろということですか?」

ディベートってのは、相手に質問切り返すのが基本です。相手が答えに窮しているうちにたたみかけるように質問する。もうちょっと見ごたえのある党首討論できないと、与野党ともに存在価値とか意義の話しになるのは当然ですな。

国民が政治への興味を失ってるんじゃなくて、政治と議員がアホになってる。政党助成金で食えちゃうから献金集めも大してやらない。議員が仕事の職業議員だらけで、労働して金を稼ぐって意味が分かってない。なんだかなーって感じです。

gq1023 at 06:01│
法令を守れという意味国際化と独自文化