安保関連法案の問題2回目の党首討論終了

2015年06月17日

法令を守れという意味

日本は法治国家で、法律を守らないと罰せられるので、みんな法律を守ってるという建前になってます。建前と言うかそれを守ってるってことになってる。

労働安全衛生規則の518条では、「事業者は、高さ2m以上の箇所では足場が必要で、足場ができない場合は安全帯が必要」となってます。高さ2mって、私の身長が172cmですから30cmの台に乗る場合は安全帯必要っす。なんだこのアホ法は?

519条では「2m以上の箇所には囲い、手すり、覆(おお)い等を設けなければならない」「囲い等を設けることが著しく困難なとき又は作業の必要上臨時に囲い等を取りはずすときは、防網を張り、労働者に安全帯を使用させる等墜落による労働者の危険を防止するための措置を講じなければならない」となってます。

いやいや、そもそもニワトリ玉子の話しになりますが、最初に2m以上の箇所に防幕を張る人は違反しろって言ってるの?とび職って何の資格もないんですよ。なぜなら全部法律に違反してるから。法律を守らないでいい職業が資格制度に適しないのは明らかでしょ。

パチンコ店はゲームセンターって位置づけだけど明らかに賭博だし、ソープランドは特殊な介護が必要な人のお風呂って位置づけだけど明らかに売春。ラブホテルなんて宿泊施設なのに宿帳ないっすから旅館業法違反です。取り締まらなきゃいけないでしょ。

ハプニングバーってのがあります。バーなんだけど、ハプニングがおきるって体裁です。でもね、最初から全裸の人もいるわけですよ。こんなもん公然わいせつでしょ。オリジナリティあふれるファッションってことにならないでしょ。性交渉してたら当然アウトでしょ。

要するに法なんて適当なものだから、気にせず生きていけって感じなんでしょうね。法律なんて気にするなってことでしょうね。

日本国憲法第9条で「戦争の放棄」「戦力の不保持」「交戦権の否認」を明示しておきながら、平然と自衛隊と称する事実上の軍隊を組織し、必死にPKOや国連軍に参加できる法律を整備しようとしている国会の姿を見ると、「法律いらねーよ」って気がします。

gq1023 at 07:32
安保関連法案の問題2回目の党首討論終了