平和憲法があるから日本が平和でいられた!?立法府が国会であるならなぜ法律を作らない

2015年06月09日

廃止へ向かう船橋オートレース場に行って来ました

588c975f.jpgJR京葉線の南船橋駅といえば、ららぽーと東京ベイやIKEAが駅前に位置する一大ショッピングエリアですが、ここにじつは2つの公営競技場があります。その一つが船橋オートレース場。もう一つは船橋競馬場です。

船橋オートレース場の土地は三井不動産商業マネジメントが持ち主で、敷地面積は約11万5千平米(約3万5千坪)と広大。1周500mバンクを持ち、2500台が駐車できる駐車場がある巨大な施設です。

ここで千葉県と船橋市が交互に主催者となりレースが開催されているのですが、その平均来場者数がすごい。なんと4500人とのことです。いや、昨日はG2レースの決勝戦でしたが、どう見つくろっても2000人はいなかったなあ。もうガラガラって感じです。

ここ、昨年8月に廃止の方向性が発表されました。来年3月までの開催です。当然反対運動の横断幕が掲出されて大騒ぎと思ったのですが、何もありませんでした。許容しちゃってるのかなあ?全国6場しかないオートレース。しかも発祥の地消滅の危機なんですが、どうもしらけた雰囲気なのが気になりました。

一方の船橋競馬場。土地はよみうりらんどの持ち物で、千葉県・船橋市・習志野市からなる競馬組合が借りてます。こちらの敷地面積はなんと約35万平米(12万坪)とさらに広大。外回りコースは1400mです。

こちらの平均入場者数は2012年度で2998人。えらいこっちゃです。そこで9億円の資金を投入してナイターを開催することになりました。今月15日からの開始です。ただ、経営の厳しい組合が9億円も負担して設備を増強して利益が出るようになる可能性はあるんですかねえ?

競馬場ってららぽーとの向かい側ですよ。オートレース場ってIKEAの隣ですよ。もっと盛り上がるでしょ。いや、盛り上げられるでしょ。結局、自治体にカジノやらせるとダメになるんですよ。いらっしゃいませも、ありがとうございますもないんだもん。

正直、こんな場所に若い女性は行きませんよ。若い男性も集まりにくい。もともと20歳以上しかいけないから、その中の人口のボリュームゾーンは団塊の世代と団塊Jr。つまり60代後半と40代半ばってことになる。その大半が男。オッサンとジイサンです。これは見た目もよろしくない。

もう少し自治体のみなさんには、世界のカジノを見てもらって、公営競技場のあるべき姿を考えて欲しいですねえ。地方自治体じゃ話しにならないなら、監督官庁である農水省や経産省が主導的に方針打ち出して欲しいですねえ。まるで座して死を待つかのような公営競技場の姿を見て、とてもさみしくなった私です。

ちなみにレースですが、青山周平選手がみごと優勝しました。第6レースには佐藤裕児選手と阿部光雄選手が出場し、佐藤選手が1着、阿部選手が6着でした。

「船橋オート廃止決定のショック」
「船橋競馬でナイター導入」

gq1023 at 06:41│
平和憲法があるから日本が平和でいられた!?立法府が国会であるならなぜ法律を作らない