安保法制の混乱廃止へ向かう船橋オートレース場に行って来ました

2015年06月08日

平和憲法があるから日本が平和でいられた!?

以前から違和感があるのですが、日本が平和なのは「平和憲法があるから」なんですか?別にドイツもイタリアも戦争に巻き込まれてないっすよね。日米安保によってアメリカ軍が日本にいることも大きいですが、何より世界の秩序が保たれてるからでしょ。

ただ、アメリカが「もう自分できることやってよ」と言って来てるんですよね。「戦略的装備になるので空母はもてない」とか「非核三原則があるので核配備はアメリカ軍でこっそりやってくれ」とかっておかしいよと言って来てる。

日本国憲法第9条では「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。」といっているので、これが大原則なわけです。

そしてもう一つ「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」としている。つまり、自衛隊の存在が違憲であるってのは、誰の目にも明らかです。だけど、ずーっと世の与野党は知らんぷりして来ました。先送りですな。

ここに非核三原則という「核兵器をもたず、つくらず、もちこませず」なんてのもありまして、その昔に佐藤栄作って総理大臣が言っちゃったんですが、これのおかげで核武装できず、アメリカ軍にこっそり持って来てもらってます。「もちこませず」は知らんぷりっす。

GHQは日本を統治してたんだけど、朝鮮戦争がはじまったんで、日本のために軍隊を展開させていられなくなったんですね。それで急に再軍備を図った。それが今の自衛隊の流れになってる。当時からアメリカは日本に「自分の国は自分で守る」という姿勢を促してた。

国会議員のみなさんも、国民も目の前の現実に目を向けませんか?次の選挙は間違いなく「憲法改正選挙」になります。ただ、ラグビーワールドカップや東京オリンピック目前で、野党が勝つ可能性が劇的に低い中での憲法改正選挙になる。ってことは憲法改正が既定路線でしょ。

「自衛隊の存在は違憲だ!」って言いながら「被災地に自衛隊を派遣しろ!」なんて言ってる野党って何なの?「違憲だけど現状は容認する」って何なの?まともにせんかい!って思ってる人は山ほどいるでしょ。こういう意見自体が右翼思想と言われることに、とても抵抗感のある私です。

gq1023 at 06:33
安保法制の混乱廃止へ向かう船橋オートレース場に行って来ました