国の構造改革を雨傘で考える平和憲法があるから日本が平和でいられた!?

2015年06月07日

安保法制の混乱

先日の審査会で今回の安保法案は違憲と憲法学者3人が言ってましたが、まさに違憲だと思います。だって軍隊持てないことになってるのに、他国と共に軍事展開に参加するって法案だもん。

答弁でも防衛大臣が言葉に詰まるたびに総理が出てきてグダグダ言ってるけど、正面から答えてない。アメリカには「今後日本はアメリカの軍事展開に積極的に関与します」って言ったわけでしょ。「だから尖閣守ってね」と頼んだわけでしょ。そういえばいい。

でも、そう言うと違憲になるから言わない。ペルシャ湾の機雷除去ばっかり言ってるけど、日米合同軍事演習でやってる事を、現実に実施するための下地作りじゃん。はっきり言わず、ノラリクラリやってるからアホに見える。

逃げるな与党!国家を守るための法整備は必要なんだ。だけど憲法改正からも逃げるな!中国や韓国の反発を恐れて憲法改正しないのはおかしいでしょ。だって、彼らは軍隊持ってるじゃん。なんで日本が軍を配備できないの?憲法が悪いんでしょ。

自衛隊ってコンバットサークルってとにしてるでしょ。おかしいって。あんなに戦闘機持ってるサークルって、こち亀の中川巡査の実家ぐらいですよ。あんなの漫画の世界であって、世界にはない。彼らは災害復旧要員じゃないでしょ。現実見ようよ。

野党もアホだよ。国家を守るための法整備より政党を守るための反対ばっかり。与野党ともに、「ハッキリ言って、よくわかんなーい」って感じです。総理は議院内閣制を変える事も考えたほうがいいかもですね。

gq1023 at 08:25
国の構造改革を雨傘で考える平和憲法があるから日本が平和でいられた!?