日本はなぜ謝罪しなければならないのだ町の役員と移住者

2015年05月12日

ヨーロッパは何でも高いね

欧州出張から日本に帰って来ました。それにしても物価が高い。1ユーロ130円として、マクドナルドのフィレオフィッシュセットが6.7ユーロ。870円ぐらいですかねえ。空港のジュースは自販機で2.8ユーロでした。364円ですよ。

これが価格の基準になってる。日本はデフレが何十年も続いたから物価が下がり続けた。所得が上がらないのも同じ理由です。だけど世界はデフレじゃなかったから、こんなに差ができちゃった。

BRICsと呼ばれるブラジル・ロシア・インド・中国の物価も経済力も急激に向上しました。マレーシア・インドネシア・フィリピンといった物価が安かった国が、一気に成長しました。その間、日本は落ち続けていったわけです。

レストラン行くと、1プレートが15から20ユーロ。2000円から2600円ですよ。セットメニューなんかないから、サラダと前菜と肉か魚のメイン1品にワインなら、もう1万円超えます。でも日本のサイゼリアなら2千円。物価では完全に負けてます。

デフレ時代が長く続いたおかげで日本の物価は世界と比較して安くなりました。しかも安いだけじゃなく製造物の品質は良く、料理はおいしい。フランス料理のように、全部同じ味で全部野菜と肉や魚を煮た食べ物って感じにはならない。

アメリカもヨーロッパも日本と比較すると非常に物価の高い国になりました。なのに物価の安い日本が勝ててないのは問題ですねえ。頑張らないとダメだと痛感した出張でした。

gq1023 at 09:54│
日本はなぜ謝罪しなければならないのだ町の役員と移住者