モナコ出張ヨーロッパは何でも高いね

2015年05月11日

日本はなぜ謝罪しなければならないのだ

アメリカ、イギリス、フランス、スペインは世界中に植民地を作り、人々を奴隷として使い倒し、植民地化した地域の言語を自国化したが、なんの反省も謝罪もしていない。

朝鮮半島では内戦の挙げ句、国家が分断されているのに、双方が正しいと主張し、統一の可能性すらないのが現実なのに、内戦をおこして国家を二分させたことすら謝罪してない。

中国は、自国民を殺し会う内戦の後、様々な殺戮を繰り返した。文化大革命や天安門事件の存在すら否定し、すべてを謝罪せず、国民に事実が伝わらないようにYahoo!やgoogleやfacebookにすらアクセスさせない。

そんな国々が日本に謝罪を要求する権利はない。日本は原子爆弾を落とした国に文句を言え。ビキニ環礁での被ばくを無かったことにしたのは誰だ?日本政府はなぜあきらめたんだ?どこの国が推進して設計した原発が福島で壊れてるんだ?言えばいいじゃないか。

アメリカにクレームをつけろと言ってない。事実を認めさせろってこと。というか、日本政府って事実認定能力あるの?従軍慰安婦の存在だって一回認めてるじゃん。

事実認定程度の簡単な話しが出来ないなら、「私たちはアメリカに文句は言えない。アメリカに言われたようにたち振る舞わなければならない。そう実質的にはアメリカの奴隷同然です」っていえばいい。

こういうことを、こんな町のオッサンに指摘されないような国家運営がなされることを望むし、アホな要求する国には「アホにつける薬は無し」ってことわざを教えてやって欲しいと思います。


gq1023 at 05:27│
モナコ出張ヨーロッパは何でも高いね