一般道でバイクに乗るというリスク江守グループホールディングスの倒産

2015年05月06日

チャージ文化の新時代

eaea9bda.jpg東京で言うならスイカ。関西で言うならイコカ。交通系ICカードというか電子マネーが一般化してきました。高速道路のETCもそうですが、まあ利用者の7割は電子マネーでしょうねえ。

そんな時代に言いたい、とても小さい事があります。それがケアレスによる通過失敗した時の態度。あれ、いつもおかしいと思うのです。だって、その人のミスでしょ。本来なら、その後ろにいる人に謝罪する態度を取るべきですよね。でもだいたいが「なんだよー」って顔をしてる。

ETCカードの入れ忘れは激減しましたよ。だけど昔は多かった。あんなのゲートいらないんですよ。通過時にナンバーとETCの処理データを両方記録すればいい。ETC情報のない車だけ、後から請求すればいいんです。そんなに難しい技術じゃない。

それよりも電車の自動改札ね。チャージ不足なのに再度チャレンジして同じことになる人もいる。しかも「なんでチャージ不足なの?」なんて態度で対応して、後ろの列の人に謝意を全く見せない人が多い。それは照れ隠しなの?それとも失礼なだけの人?

電車の中で足組むなとか言ってるぐらいなら、マナーアップキャンペーンに「チャージ不足はあなたの責任です」なんてキャンペーンやって欲しいんですよねえ。事前に車内で伝えとけば、降りるときに確認するでしょ。

小さなことに腹を立ててる、小さな私なのでした。

gq1023 at 05:23
一般道でバイクに乗るというリスク江守グループホールディングスの倒産