誰も会いたくないアメリカの大統領にヘーコラ鈴鹿8耐参戦

2015年04月30日

なぜ韓国は性奴隷問題に謝罪しないのか

b483510c.png韓国はアメリカ軍向けの慰安婦村を設置していた。韓国は外貨獲得のために人身売買を行っており、売春宿「キーセン」は当たり前のように存在していた。韓国国内でも企業の宴会後に女性を買いに行くのは当たり前のことで、それを禁止する社内規則をつくった会社に国が奨励金を出していたこともある。

今も韓国に行けば「エスコートアガシ」という女性派遣が存在しています。午後3時すぎに待ち合わせ場所に女性が来て、そのまま翌朝までエスコートしてくれるのですが、もちろんお部屋でもエスコートしてくれるってお話しです。今の時代にそんなもん考えられます?

それが国内にずーっとあるから日本が従軍慰安婦宿を国家として経営していたということを信じてしまう。これは人身売買の問題で、人身売買を営んでた人が売春に従事していた女性に賃金をちゃんと払わなかったという話しじゃないんですか?

新聞の募集広告だって「売春婦募集」なんて掲載してくれませんよ。新聞社の考査で落とされるし、戦時下で読者からも反発くらうに決まってる。だから逃げ道でコピーライターがワードを開発したわけでしょ「軍慰安婦」ってのをね。

だけど、完全に旅館や料理屋が募集してますよ。自由に売春宿なんてできるわけなく、当然裏社会にも金が流れてますよ。女性だって売春やってる人は高給取りですよ。

私が20歳台のころは「韓国旅行に行く=女性を買いに行く」でしたよ。中島らもさんの本にもありますが、「チェジュに行くとかわいい女の子のガイドさんが待っていて2泊3日の間、部屋の中でもずっと彼女のように寄り添って案内してくれる」って感じでした。

だって、売春宿「キーセン」だって「国営だから安心です」なんて感じのアピールしてましたからね。ただね、今はもう売春宿街はなくなりました。「ソウルに行ったらオーパルパルかミアリテキサス(売春街の名前)」って言われましたが、今は再開発で激変です。

日本政府が悪いって言ってるけど、そんなこと言うなら韓国政府はもっと悪い。売春に規制かけたのって2003年ですよ。2002ワールドカップサッカーの時は売春宿街は大繁盛してた。そんな時代まで規制をかけなかったことに問題がある。

2005年の売春宿火災がすごくて、売春宿の女性は外から鍵がかけられた部屋にいて、火災で逃げ送れて何人か亡くなったんです。その経営者の罪って「懲役2年」ですよ。どないなっとんねん!

そんな性に寛容な国である韓国。ちゃんと自国の問題に目を向けて、公娼制度を導入して国営売春宿を経営していた事なども含めて謝罪する気がないのに、70年も前の売春宿の件で日本と対立し続けるのは、国家としての大いなる損失なんじゃないかと思います。

最後に歴代大統領に言いたい。「反日=愛国の印象付けができると思ってませんか?もしそうだとしたら頭悪すぎです。国家の利益を最大化させるため、日本でも中国でもアメリカでも手を組める大統領の登場を国民は望んでいると思います。」そういうこっちゃ!

gq1023 at 07:00│

この記事へのコメント

1. Posted by むーみん   2015年05月07日 06:46
全く大野さんの言ってる通りなのですが、韓国人も在日も、一部の社会党系の人達は、朝日新聞のでっち上げ記事が誤報と分った今でも「従軍慰安婦」なるものを信じたふりをしています。中身は人権問題ではなく、単なる政治闘争上のプロパガンダに過ぎません。韓国は謝っても謝っても和解することはしません。これらはムービングゴール(終点が後へ後へづらされます)です。「誠意を見せろ!」の一点張りです。これはヤクザの社会では恐喝罪を成立させないための「金よこせ」との同義語です。

それも永久的に金が欲しいようです。

日本政府は過去に於いて8億ドルもの賠償金を戦争の償いとして支払っています。慰安婦問題もこの時解決しています。今、被害を受けたとされる婦人たちへこの金から韓国政府は賠償金として支払うことなくインフラ整備に使ってしまいました。そんな心無いことをしたのは、今ことさら慰安婦問題で日本を非難して政権を維持している朴大統領の親父さんがしたことは韓国民は知っています。

誰も会いたくないアメリカの大統領にヘーコラ鈴鹿8耐参戦