日本マクドナルド 今年12月期の業績予想を発表コンビニで働くって意味

2015年04月18日

飲食店で従業員相手にケンカするな

高校生の頃、アルバイト先の飲食店で「絶対に客にからまれてもケンカするな」と言われました。理由が明解で「相手は酔っ払いだから」というもので、「バカと話すのは時間の無駄。バカは死んでも治らない。」とともに「腹立ったらツバつけて料理出しとけ」と言われてました。

これ、今だにいい教訓になってます。目の前のバカとケンカするヤツもバカってことですよね。道が違うと言ってタクシーの運転手さんともめるとか、なんで電車が遅れてるといって駅員に詰め寄るとか全部そう。目の前の人と戦っても、何のメリットもない。

確かに目の前の人を言い負かすと気持ちいいのですが、あとで見えない仕返しされちゃうんですよね。カード会社のコールセンターの女性と電話で言い合いしたりすると、全部録音された上に「クレーマー」って書かれちゃう。一生残る信用部分での汚点です。

まあ、税務署に食ってかかる人もいるわけですから、世の中わけのわからん人も多い。税務署に食ってかかったら反撃されるの分かってますよね。私なんて世界で一番大切な人が税務署の人だと思ってますもん。

学校の先生に怒られても、絶対に反抗しませんでした。心の中で「こいつバカだな」って見下して終わり。だいたい教師なのに生徒に怒ってる時点で器量が狭いし教育技術が未熟。日本的な「普通」とか「当たり前」ってのを振りかざして暴れてるだけですもん。

金儲けのやり方も人に頭を下げることも知らない教師って資格を持ってるだけの人から、クソみたいな教育と称する教育指導要領に基づいた画一的な教育を覚えてもしょうがない。それが一番できるからって、頭いいと勘違いして一流大学や一流企業に入っても意味がない。

日本の中学校や高校ではアルバイト禁止が多いですが、こんなの学校で教えてくれなかったですよ。だけどバイト先の大将は教えてくれる。そもそも働いてお金を得ることの喜びと現実が身につく。そういうものこそが、人生の教訓として大切なものだと思います。

gq1023 at 06:26│
日本マクドナルド 今年12月期の業績予想を発表コンビニで働くって意味