ビジネスマナーって???アメリカのエンタテイメント性について

2015年04月07日

フォーミュラeをみてきました

27ae4a2c.jpgロングビーチで開催された電気自動車のF1と呼ばれるフォーミュラeを見て来ました。走行を見るのは2度目ですが、レーシングスピードでの走行ははじめてでした。

はっきり言って、開催初年度の車体もモーターも全車同じワンメイクレースとしては、かなり秀逸な出来です。迫力は十分にあるし、そもそも1日でフリー走行・予選・決勝をこなすワンデイレースなんで見る方にも負担が少ない。

意外だったのは、電動ラジコンカーと同じ音がするのですが、結構なモーター音です。タイヤがスキール音を立ててくれると、かなり迫力あるのではないでしょうか?ただ、全レース市街地コースなんで直角コーナーが多く、キュルキュルという音が聞こえるシーンは少ないです。

何よりも排気ガスが出ない。音が静か。このメリットは市街地でレースする上では最高のメリットですね。しかもアメリカで見たので、大音量でBGMがかかっていて、かっこいいアメリカンな実況と相まって、かなりおもしろかったです。

まあ、今のレースシーンを支えている人々ってレースおたくなわけで、そこを広げて行っても限界ありますから、こういうレース中でもガンガンBGMかかっちゃうような新しい盛り上げ方ってのは興味アリアリです。

それにしても、このレースを日本で開催できない今の道路交通法等を何とかして欲しいですねえ。マレーシアでも中国でも開催できてるし、中国のチームやインドのチームも参加してるってのに、日本も国を挙げてこのスポーツに取り組むべきですよねえ。

メインストレートで3車線、サインエリアで1車線、ピットロードに2車線とすると、少なくとも6車線道路が必要。しかもグランドスタンドを設置するわけで、6車線道路のサイドに広いフラットなスペースが必要です。まあ埋め立て地でしょうね。

あー、これを日本で開催するためのいろんな活動したいなあ。本気で専任の担当を置いて取り組もうかなと思っている今日の私です。

gq1023 at 10:51│
ビジネスマナーって???アメリカのエンタテイメント性について