原子炉に核燃料なし常識とか当たり前ってのはいらない

2015年03月21日

アホの少子化社会対策大綱が閣議決定

h2_2_1なんでか分かりませんが、賢い人々が集まって少子化対策を考えた結果、子育て支援中心だった今までの仕組みを変えて、妻の出産直後に男性の8割が休暇を取れるようにする、新しい少子化社会対策大綱が閣議決定されました。

違うって!少子化の基本はセックスさせることにあるって言ってるジャン。結婚させてセックスさせないと少子化って解決しないでしょ。そんなことも分からない大人は少子化を考える必要ないっすよ。

1982年に3割近かったお見合い結婚がね、今1割をはるかに下回ってる。1935年は6割以上がお見合い結婚だった国なのにこれですよ。

そんなもん、3年も恋愛してたらもう性行為に対する興味なんて薄れてるでしょ。お見合いでよく分からないまま結婚して、エロエロやってたら子供が出来て、「運命の人だ!」なんて感動して、また次の子供ができるって時代とはえらい違いです。

しかも税収を増やしたいから女も働かせるようにした。出会いの場所は職場が中心になり、出会いの年齢も上昇してる。このデータって最新が2002年ですよ。今はもっと顕著になってる。

この法律ができたら「子供が出来たら休めるからセックスするぞー!」って男性が増えるって話しっすか?バカも休み休み言えって感じですよ。保育所が増えたら子作りに励むカップルがわんさか出てくるって思ってるんですか?脳みそ大丈夫ですか?

ネット上では性行為なんて丸見えなのに、書店では陰毛も見えちゃだめなんて規制かけてるのがアカンでしょ。そこに興味持たせる施策を導入するしかないでしょ。子供ができたら結婚するって常識を形成しなきゃいけないでしょ。

「できちゃった結婚」って言葉も「できて感激結婚」とかにしなきゃいけない。「成人式」やるぐらいなら、子供ができたら「誕生式」なんて自治体主催の披露宴をやるような社会環境をつくらないといけない。普通に考えたら分かりそうなもんじゃないっすか?

いつも思うのですが、もう子供なんていらないって思ってるとしか思えない少子化対策が次々と出てくるのは国会議員がアホなだけだと思います。

国会議員は路上でチューしてもいいんだよ。国会議員じゃなくてもいいけど、路上でチューしないヤツはダメなんだよ。好きになったらチューするの!そうして少子化対策へと進んで行くの。そういうことを、ちゃんと推奨できる環境づくりが不可欠だと思います。

gq1023 at 06:55│
原子炉に核燃料なし常識とか当たり前ってのはいらない