いよいよ被災地が深刻な状況にひえー二度寝した

2015年03月06日

中学1年生の男の子が18歳に殺された件

この事件は、犯人の子供が悪くて殺された子供が被害者です。絶対的にそれが変わるわけではありません。それは永遠に変わらない事実です。

ただ、自分の中高生時代を振り返ると、学校や家庭内では真面目を装ってるのに、平然とバイクを乗り回し、変に高額が手に入るアルバイトやってたんで金も沢山持ち、腹の立つヤツを呼び出して鉄パイプでボコボコなんてのは日常茶飯事でした。全く親も先生も知らない世界のことです。

ケンカで髪の毛を引っ張ってたら、頭の皮ごと取れたこともあって、きっと相手は今もはげてるはずです。灰皿でハナをへし折ったり、ビールグラスで顔を殴って破片が相手の顔に刺さったこともありました。圧倒的に強い相手だと、手の指に集中してへし折ってましたね。

意識なくなるまでやっつけて帰ったり、意識なくなって放置されたりが普通だったから、相手が今も生きてるかどうかまで知らないけど、加害者の子もそんな毎日だったのかなーって思ったんですよ。

昔からの友人と会った時に、「この人こんなニコニコ顔してますけど、この顔で極悪なことやりまくってたんですよ」って人に紹介されちゃいました。それで思い出したんですよ。

学校の先生の車を完全に破壊したり、むかつくヤツの家の玄関にペンキで文句書きまくったりやりまくり。だけど、誰も気づかなかったんじゃないですかねえ。悪いことするヤツと思われてなかったから。いきなり本人の前で豹変する。そりゃあ怖いですよ。

さすがに直接やられた人は気づいてるんですよ。でも2回目が怖いから言わない。学校のムカツク先生を待ち伏せしてボコボコにした時は、夏休み明けたら退職してました。

でもね、そんなの18歳まででしたね。自然と治りました。だけど、その前に人を殺してたかもしれない。回りももっと被害届出すとかして、警告すればいいんだけど放置しちゃう。だって仕返しが怖いですもん。あの頃の自分だったら、警察に通報したヤツがいたら、ガソリンまいて火ぐらいつけてたな。

分からないのですが、言わない社会が悪いとか言いますが、怖くて言えませんよ。そもそも子供の暴行傷害致傷で逮捕とか拘留なんてないでしょ。補導して指導して当日には帰れちゃう。帰ったその足で報復ですよ。今の社会には抑止力がない。

自分が加害者になってたかもしれないと思うと、どうすればそれを止められるのかという、明確な答えが見つけられないことが歯がゆいばかりです。そして今日も死んではいないけどボコボコにされてる子供達がいて、そのうちの一部は自殺を選ぶ。悲しい現実です。

gq1023 at 08:03│
いよいよ被災地が深刻な状況にひえー二度寝した