世の中にはびこる再起動の渦2015年型 YAMAHA YZF-R1 正式発売決定

2015年03月04日

自己顕示欲の表現方法

自己顕示欲というものがあります。私は非常に強いほうで、昔は身の丈に合わない高額なブランド品や高級外車をローンで買って、大手広告代理店の子会社勤務でしたが、同じバッジなんで自慢げにスーツに付け、これ見よがしに歩いていました。

「自分を認めて欲しい」とか「自分を見て」って感じより、自分が思ってるカッコイイの形が、そういう俗に言う「チャライ」だったんでしょうねえ。

前にも書きましたが、そんな時にサークル時代の後輩3人を連れて食事に行ったんですよ。1人1万円はする店です。そしたら、「なんか俺には合わない」とか「値段高すぎません!?」とか「吉野家とか餃子の王将で十分っすよ!」なんて言われたんです。

腹立てる話しじゃないんですが、なぜか「貧乏人はダメだ!」なんて気持ちが芽生えたんです。超自己嫌悪ですよ。だってカワイイ後輩でしょ。「社会勉強だと思って食べなよ」とか「高級店って窮屈だろ。こんな店で我慢して接待してるんだぜー」って言えば良かったんです。

ようするに器量がない。己の器が小さい。小さいのに大きく見せようとするから、見せられたほうは違和感を感じる。自己顕示欲の表現方法が間違ってるわけです。2002年末のことです。すぐBMW528iを売ってスズキのエブリィ(軽ワゴン)に乗り換えました。そうだ一軒家も建てた。

そんなわけでアナログの日記をつけてたのですが、2003年末から家族旅行記って形でブログにアップしはじめました。最初はこのブログって「大野一家の格安旅行日記」だったんです。べつに自慢のために海外旅行をアップしまくってるわけじゃないんですよ。

都内に家も建てたし、仕事も何とか回るようになって2006年には東京で新たにヒポポタマスって法人を興したんですよね。そのうち自慢したいって気持ちも薄れてきました。

昔の自分を見ると、まあウソでウソを塗り固めてるような調子ノリの人生でしたねえ。今の自分は、いろんな意味で客観的に物事を見られるようになって来たので、あの頃の自分に「かっこつけんなバカ」っていってやりたいですねえ。

私は学校で、人間には「自己顕示欲」ってものがあって、こんな行動する人はそれが強い危険な人物だってことを教えたほうがいいと思ってます。アピールしなくても、ありのままがカッコイイってのが本来の姿ですもんね。小市民のオッサンの昔話でした。

gq1023 at 09:08│
世の中にはびこる再起動の渦2015年型 YAMAHA YZF-R1 正式発売決定