世界で最も子連れの電車乗車に寛容じゃない国・日本中間貯蔵施設

2015年02月26日

捜査情報ダダ漏れ

川崎市で中学1年生の男子児童が殺害された事件が話題ですが、警察は犯人を特定していて、その情報は捜査関係者によって報道機関にタレ流しされていて、できれば犯人には自主して欲しいって状況なのが、手に取るように分かります。

スマホで連絡を取り合ってこうなったのも分かっていて、その通話記録や履歴も残っていて、SNSのコメントなんて全部記録が残ってるのだから、当然直近に連絡取った人々は全部把握されてますよね。そういうことですよ。だから、全容を調べるって段階でしかない。

教育委員会も学校も悪くないですよ。いつもこういうことがおきると悪者探しするけど、中学校に入ると、担任って生徒に会うのは朝礼&終礼と授業の持ち時間だけです。小学校とは全く違う。ましてや校長や教頭なんてほとんど会わない。

悪いのは殺人した人です。殺した人だけでなく、そこにいて隠してる全員が悪い。そしてテレビや新聞もコメントがおかしい。「殺した君、それをみてた君、もう警察は把握してると思うんだ。今すぐ自主しなさい。自主しないで逮捕されたら、もっともっと罪は重くなるよ」って語らないとダメ。

アホみたいに「どうして不良グループと付き合うようになったのかの闇を探る必要がありますね」とか言ってるコメンテーター見ると、「テメー人が死んでるのに、そんな闇探っても意味ないだろ!」って言いたくなります。

捜査情報を漏らしてる捜査官の親心が見えますねえ。そしてメディアのバカさ加減も見える。そんなスキャンダラスな報道じゃなく、次の犯罪を防ぐためにも、こんなことやっちゃいけないってことを社会に教えるような報道に徹して欲しいと思います。

gq1023 at 06:28│
世界で最も子連れの電車乗車に寛容じゃない国・日本中間貯蔵施設