イエローキャブの思い出21日の記事は削除いたしました

2015年02月20日

ソニーの未来

6db71491.pngあんなにかっこよく、あんなに先進的なイメージがあったソニーが、ここまで落ちるとは誰が思ったでしょう?パソコン事業のバイオは売却されてしまいました。今度は様々な部門ごとに分社化して、どの部門が赤字かを明確化させるそうです。

「デバイス」「ゲーム」「映画」「音楽」の4事業に経営資源を集中させるらしいのですが、ソニーのイメージってそこにありますかねえ。ソニーミュージックでソニー?ソニーピクチャーズってソニー?プレイステーションってソニー?それらの事業がソニーブランドを牽引してますかねえ?

お金持ちの家にいくと、だいたいハーマンカードンの音響システムが置いてあります。そういうポジションにソニーのテレビはなってない。「放送局品質をあなたのそばに」って事になってない。

放送用のカメラってソニーっすよ。特にドッカブルという肩乗せ式のカメラはソニー。世界中でそうなんです。そこ、アピールするポイントでしょ。私もP7,P70,BVW200,BVW400Aとベータカム時代に使いましたが、信頼感・安定感・ウエイトバランスは最高でした。

やっぱり、圧倒的な技術に裏打ちされた信頼感ある製品を、さらに洗練されたデザインで魅力づけして販売していくのがソニーの魅力だと思うんですよねえ。大好きなんだけどなあ。頑張って欲しいなあ。

今、一番欲しいのはAM/FM/テレビ音声が聴けるウォークマン。じつはそんなデバイスって売ってない。マッサン聴きながらジョギングとかしたいんだけど今はできない。ゲゲゲの時は、まだアナログ放送だったからFMのバンドで聴けたんですけどねえ。

分社化は大いに結構ですが、生活者の中にそういうニーズがあるってことに気づいて、それを商品化して売るってことをスピーディーに決められる体制になることを祈るばかりです。

昔はええブランディングCMやってたんですけどねえ。




gq1023 at 07:29│
イエローキャブの思い出21日の記事は削除いたしました