韓国にイケア誕生2020年に国と地方のプライマリーバランスをゼロに!?

2015年02月13日

消費税5%から8%の衝撃

うちの会社は企業間取引が97%以上を占める会社なので、消費税ってのは大体支出と相殺されるので、を納めるのは人件費と利益部分に対してです。よって、平均年収400万円として社員&役員8名だと4000万円。

そうすると、消費税5%時代は年間200万円。だから半期ごとに100万円の負担でした。消費税は預かり税なんで、払えないと結構な重加算税となりますので、半年毎に100万円になる定期預金をやってたのですが、8%になってビックリ。だって160万円なんですもん。

これ、ビックリしてるの私だけじゃないと思いますよ。バカ経営者でしたねえ。そうだよなあ、そりゃあ増えるよなあ。3%アップじゃなくて前年比160%だもん。

これ、結構経営にインパクトあると思うのですが、もう少し広報活動やって欲しいですねえ。「経営者のみなさん、昨年より納める消費税額が6割アップします。」ってね。

さあ、来週には払おう!

gq1023 at 08:14│

この記事へのコメント

1. Posted by コタロー   2015年02月13日 18:09
仮受消費税ー仮払消費税ー中間納付額=支払消費税という認識でいたのですが、社員給料に消費税というのがイマイチわかりません。バカですみません。
2. Posted by Hippo   2015年02月14日 07:25
> コタローさん

消費税はコタローさんのおっしゃるとおりです。売上分の借受消費税から、仕入れ分の仮払い消費税を引いた額を納めるのですが、そうすると弊社の場合おおよそ人件費分が納付額になります。人件費は支払い時に消費税かかってないからです。
3. Posted by コタロー   2015年02月14日 13:34
なるほど。得心いたしました。
<(_ _)>
韓国にイケア誕生2020年に国と地方のプライマリーバランスをゼロに!?