スカイマークの負債額って???ピエリ守山の再オープンから2ヶ月

2015年02月11日

借入金の謎

なんだかよく分からないのですが、倒産した会社が「負債総額うん億円」とか出ているのに、その会社の資本金が1千万円だったりするのを見かけます。なんで資本金1千万円の会社が何億円も借りられるのか分かりませんが、貸すほうも貸すほうですよね。

例えば、1月28日に破産開始手続きを受けた「株式会社EPICURIENS」は、資本金2700万円なのに、1億4400万円の負債です。設立が09年11月ですから、ほぼ5年で破産してます。

ここ、銀座三越に「レロジェエギュスキロール」というフレンチレストランをやっていて、ものすごい人気を博し、12年にはミシュランガイド東京で星をもらってました。

ところが、この店以外に2店舗をオープン。その2店舗の経営が悪くなると店舗を閉鎖。人気のメイン店を今年1月1日に第三者に譲渡しました。、そりゃあ売上なくなるわけですから、即座に倒産というか破産ですよね。

よく分からないのですよ、そんなことになる理由がね。飲食店3店舗で1.5億円も借金したら返せるわけがない。1店舗目が軌道に乗るまでは、誰だってその店に張り付きますよね。1年目はご祝儀相場ですが、2年目以降の正念場を乗り越えようとしますよね。

なんで次々新しい店をオープンさせたのか?なんで借入金の増大を許したのか?うち、資本金1千万円ですが、借入金が資本金+資産+預金残高を超えたことないですよ。だって小さい会社ですから借りられないもん。

1月26日に自己破産申請準備に入った「株式会社リアルライフジャパン」なんて、資本金2000万円で、負債総額30億円以上ですよ。そんなことってあり得ます?不思議でしょうがない。

NHK朝の連続ドラマ小説でやってるマッサンも、まあひどい出資依頼と経営をやってますよね。経営計画書もなく、飛び込みでアポとって嫁さんの人柄で金を借りて放漫経営。あんなのやってたら、会社なんてすぐ吹っ飛びます。

もう少し会社を経営するとか、借入金の返済計画を緻密にするとかを、テレビ等でも促したほうがいいですよ。無鉄砲に事業をはじめたけど成功したなんて話しは、大々的に言わないほうがいい。無鉄砲に何かをやると、大変悲しい現実が待ってることを伝えたほうがいい。

「なにわ金融道」や「難波金融伝・ミナミの帝王」みたいに、金を借りたら必ず返すって姿勢がないと、ロクな事にならないってことを、もっとアピールすることが大切だと思いますし、それが将来的に日本に大きな企業を誕生させることにつながると思ってます。

gq1023 at 05:50│
スカイマークの負債額って???ピエリ守山の再オープンから2ヶ月