朝から人身事故スカイマークの負債額って???

2015年02月09日

JA全中が改革案を大筋容認!

全国の農家が何十年も前に気づいていた農協組織の疑問。でもそこに切り込む政治的動きはなく、農協の存在自体をおかしいと指摘する大きな動きもありませんでした。

農協ってのは協同組合です。資材や肥料等はみんなで共同購入することで割安に手に入れ、作物を販売する際はみんなでまとめて出荷することで、集荷や出荷にかかる費用を最小化し、高い出荷価格を維持することを狙っていたはずです。

だから、農協の組織は最小化されていなければいけない。農家の利益が最大化されるよう、農協が動かなければいけない。JA全中はJAグループの総合指導機関ですから、スリム化・効率化といったことを推進するリーダーでなければいけないはずだったのです。

ところが、JAグループ全体で組織や規模の維持が図られた。農家が弱っていく中で、勝手に効率化へとシフトする単位JA(各地の農協)には、監査と言う名の制限を加えたりしていたようです。

今のJAって、固定費を先に計上して、それを払えるように農家に負担をしいるんです。だから資材や肥料はホームセンターより高いし、出荷額は農協を通すと下がる。本末転倒です。

長野のように青果で圧倒的パワーを持つ所や、北海道のホクレンのように独自の動きが巨大な所もありますから、そういう動きが拡大して、各単位JAが切磋琢磨して農業を繁栄させていくようにするための組織として、新しいJA全中がシフトすることを祈ります。

gq1023 at 05:56│
朝から人身事故スカイマークの負債額って???