台湾で離陸直後に旅客機墜落ゴルフ場経営

2015年02月06日

ストーカー被害

私、昨夏はじめてストーカー被害に遭っている方と遭遇しました。ビックリしたのは、その当事者がストーカー被害に遭ってる事に気づいてないこと。当然加害者側も分かっていません。こうやってエスカレートするんだと知りました。

広告業の女性の方なんですが、業務の打合せ中に、ずーっと電話が鳴ってる。マナーモードなんですが、ブーブー言い続けてる。それもメールやSNS投稿もあるようで、とにかく鳴りっ放し。「電話出ていいですよ」って言うんですが、「いやいいです」って言う。

それで後日「ストーカーされてません?」と聞いて、ストーカーの類型を紹介して、「一つでも当てはまればストーカーです」と言ったら。「3つあてはまります」って話しで、彼女は自分の会社に相談する運びとなりました。昨日、いろいろあって双方和解したらしいので、ここに書いた次第です。

ストーカーの類型化はいろいろありますが、まあざっくり以下のような形です。

1.つきまとい/待ち伏せ/押しかけ(職場に来る/自宅に来る)
2.監視の告知(いつも見てると伝える/誰かとどこか言ったと伝える/どこかいくときは告知しろと命令する)
3.面会や交際を要求(会いたいと伝える/恫喝する/懇願する/泣き落とし/今すぐ来いと命令する)
4.暴言(お前ダメだ等と叫ぶ/ろくなやつじゃないと言う)
5.無言電話、連続した電話・FAX・メール(反応するまで続く)
6.人の嫌がる物の送付(汚物/動物の死体)
7.名誉を傷つける(個人を中傷したメールを本人や他人に送る)
8.社会的&性的しゅう恥心の侵害(性的噂を流す/金銭的噂を流す)

やってる人が気づかないってのは聞いてましたが、やられてるほうが気づかないってのはビックリです。

それにしても、交際相手とか元交際相手ならやむをえないですが、勝手に恋心抱いてストーカーとかだと最悪ですよねえ。交際のもつれは警察もなかなか動いてくれないかもしれませんが、関係なければ普通に警察に相談すると、普通に対応して相手を見つけて即座に逮捕となります。

だいたい警察沙汰にしたくないって人が被害にあってるのでしょうが、殺される前に逮捕してもらいましょう。また、会社に相談窓口がある方は、早々のうちに会社に相談しましょう。放置して何度も引っ越しなんて事になったらバカバカしいですからね。

サイバーストーカーといって匿名で変な噂を流したりするのもストーカーですが、これで名誉を傷つけられると社会的に大ダメージを負うので、こういうのがいなくなる日が来ることを祈っております。はーヤダヤダ。

最後になりましたが、この事例の加害者は女性でした。成功をねたんでの行為で、男性を装って匿名での嫌がらせをしていたのでした。ひえー、恋愛のもつれ以外でもストーカーってなるんかいな!

gq1023 at 07:53│
台湾で離陸直後に旅客機墜落ゴルフ場経営