大雪予報がつらい恋人から家族へ

2015年01月30日

2011年7月全日本ロードレース選手権(ツインリンクモテギ)

02b8f866.jpg2011年3月11日に東日本大震災があり、食べられない人がいるのにバクバク食べるのおかしいとか言い出して、朝食抜きの1日2食にしたら、こんなに痩せました。

地震で一気に仕事もキャンセルだらけになり、ヒマすぎて奮起してバイク教習所に行って大型を取得したのもこの年です。8耐参戦とりやめて寄付に回したのもこの年。いろいろありました。

私はMサイズのポロシャツがダブダブですね。息子はSサイズのポロシャツがこんなに余ってる。この子も今は身長160cm以上あります。あと12cmで抜かされます。

あの年は地獄見ましたよ。地震のあった3月だけで2千万は利益が吹っ飛びましたからね。現場がだって大洗と水戸なんですもん。イベントどころじゃない。4月以降も「自粛」とか言った議員のおかげでボロボロでした。

だけど、レーススポンサーだけは歯を食いしばってやってみたんです。よくレースやってたなあ。しかもNSF250Rをシーズン途中で投入してますからね。これ250万ぐらいしたんですよ。銀行から震災復興資金で500万借りて回したんだよなあ。あと1年で完済です。

でも、もう8耐には絶対戻れないと思ってました。ところが気がつけば、日本もどんどん回復して、原発なんて全部止まってるのに電気もガンガン使えるようになって、原発が壊れて放射能も漏れまくりだけど日常生活が戻ってきた。

今や我々も全日本と8耐スポンサーに復帰ですよ。あの復帰した時も、バイクがないから新潟の宮崎圭央選手に中古を譲ってもらって無理やり復帰。

嫁と子供もそうですが、社員と社員の家族もそうだし、モトバムとモトバムのライダーや未来も背負ってるって勝手に思ってます。バイク屋を背負う器量はないけど、ちょっと負担する。でもそのちょっとって、すっげー大変なんですよ。私にとっては・・・。

本当は泣き言も言いたいし、辞めたいって思う事も山ほどありますが、今年も強がり言って「2月末までに何百万かは用意します、8耐費用もなんとか探します」って言ってしまいました。家族と社員の皆さんには申し訳ないのですが、歯を食いしばって働きますので許してください。

最後に、今年はスポーツ走行復帰しますんで、教えてくれる人も大募集です!

大雪予報がつらい恋人から家族へ