地震ブレーカーの導入をさあ民主党代表選

2015年01月17日

日本は右傾化している

間違いなく日本は右傾化してます。右傾化というのは軍国主義化で、左傾化は社会主義・共産主義化です。中道ってのが真ん中。今回、共産党が躍進したので、日本の民意は左傾化してるのですが、国としては再軍備の方向ですので右傾化してます。

よく聞く、「ハト派」と「タカ派」ですが、こちらは「ハト派」は平和の象徴である鳩がテーマですので、平和主義者というか穏健派です。それに対して「タカ派」は強硬派のことを指し、今やっぱり主流なのはタカ派です。

ただし、日本は右傾化してますが、軍部が暴走するような動きはありません。自衛隊にはそんなに人数いないし、武器も冗談みたいな数しかありません。アメリカとの合同軍事演習で、その実力は自衛隊制服組幹部は身にしみて分かってます。

つまりこれは、他国でいう愛国主義の確認でしかないのです。自国の安全は自国の軍隊と兵隊が守るという、どの国でも当たり前のことを、日本に根付かせる作業でしかないのです。

だから、これをもって「軍国主義の再来」とか言ってる人は、馬鹿にしか見えないのです。軍みたいな装備と人員を持ちながら、軍隊も兵隊もいないって言い続けることが正しくて、それを日本軍と日本兵と呼ぶのが間違ってるって言うのでしょうか?

日本の右傾化を語る前に、現状の再認識からやったほうがいいと、旧防衛庁の前に山ほど客引きがいるのを見ながら「日本のペンタゴンは客引きだらけやんけ」と思ったのが、つい最近のような気がしてる私です。

gq1023 at 05:59
地震ブレーカーの導入をさあ民主党代表選