マクドナルドは大丈夫か?異物混入が相次ぐ理由

2015年01月09日

憲法改正論議の前に詭弁を何とかしろ!

正月にテレビで小泉進次郎先生が、「日本には自衛隊があるわけで、軍隊を持たないとか言ってる事自体が詭弁じゃないですか」と言っていました。サザンオールスターズは、紅白歌合戦で「ピースとハイライト」を歌って、平和へのメッセージを伝えました。

今の憲法改正論議って、立法府である国会が「平和憲法を変えさせない!」って言ってること自体が、立法府としての責任放棄でしょ。アメリカから押し付けられた憲法ですよ。それをアメリカ自体が「変えてくれ」って言ってるわけでしょ。変えればいい。

「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。」
「前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」

今の憲法を冷静に読むなら自衛権はない。自衛権を放棄してるってアホでしょ。自衛隊はコンバットサークルで、他国と交戦しないってことになってる。変えなきゃダメに決まってるでしょ。護憲とか改憲とかの話しじゃないでしょ。

なんで普通のことを普通に発言したり考えたりできないんだろう?何が日本なんだろう。終戦じゃなく敗戦で、進駐軍じゃなく占領軍だったって言えないの?そんなことすら直視しないから、反省してないって言われるわけでしょ。

そんな気持ちを書かせてくれた、小泉進次郎先生のストレートな発言に、ギャーギャー騒がなかったメディアの対応を見て、「日本は変わるかも」と少し思ってる私です。

gq1023 at 08:52│
マクドナルドは大丈夫か?異物混入が相次ぐ理由