大手ゼネコンや有名設計会社の前に現場旅客機の整備は中国でおこなわれている

2014年12月28日

負けは負け

13731158.jpg最近、とくに韓国や中国の反応を見ていて思うのですが、本当に日本人と似てる。何よりも、自国を一番と話し、周辺国より上だと自認する姿勢が非常に強い。それは良い部分。

だけど、自分が否定された時に素直に受け止められない。そして、否定意見を無視したり反論したりする。否定的意見は受け入れず、肯定的意見だけを受け入れるってのが、どうも中国・韓国・日本に共通している部分のように思えます。

この3つの国は、深刻な少子高齢化に悩まされています。中国は一人っ子政策を転換して第2子を開放しましたが、予想の200万組に対して70万組しか許可を申請しませんでした。この夏、韓国の国会立法調査所は「少子化が改善されないなら韓国は2750年には消滅する」という見通しを出しました。出生率は日本より低い1.19です。

また、3つの国は都市部への人口集中という問題も抱えています。韓国は北朝鮮との軍事境界線に非常に近いソウル都市圏に人口の50%が集中しているという問題があり、中国は一部の都市に人口流入が相次いでいますが、一切住民登録させず無視し続けています。

課題は同じで、しかも隣接する3カ国は非常に高い開発・製造・販売のノウハウを持ち合わせています。協力すれば高い効果を発揮しますし、実際に日本や韓国の家電は大半が中国製で、それらの主要部品は日本製。

例えば、アップルのiPhoneは中国製でサムソンのGALAXYは韓国製。だけど、どこが売れても日本の部品メーカーが潤う仕組みです。だから、これら3カ国がみんな「負けは負け」と素直に認めて「次に勝つ」って姿勢を持てば、非常に強いと思うのです。

写真の「GoPro」ってビデオカメラですが、ほんの3万円ほどで最高画質の映像が撮れます。どこのテレビ局でも使ってる。対衝撃&防水用ハウジングが最初からついてきてこの値段。

こんなのカセットサイズウォークマンとかパスポートサイズハンディカムなんてやってるどっかの国のメーカーが開発して発売しなきゃいけなかったんですよ。高機能を小さくしてガッチリって会社だったんですが、自分で立ち位置が分からなくなってる。

「Google Earth」見てくださいよ。これ、サムソンやパナソニックやハイアールがやったんじゃないですよ。日本オフィスはアメリカ以外ではじめてグーグルが開設したオフィスです。日本オフィス人材募集見れば分かりますが、通年採用していて、どんどん未来へと進んでる。

負けは負け。勝つためには市場で戦うしかない。くだらない国のプライドを戦わせても、国力が低下し、国が滅びていくだけであることを意識することが、今の中国・韓国・日本の国民に必要なんじゃないかと思ったりしてます。

gq1023 at 07:30

この記事へのコメント

1. Posted by 吞舟   2014年12月30日 12:44
現日本人は旧日本人(エゾ人、アイヌ)を北に放逐しながら古代ヤマト国を拡大したとされます。その時、南方系のクマソ族と韓半島からの渡来人で現在の日本人が構成されているとDNA系列上は
されていますので、中国、韓国、日本が同じ
思考形態をしているのはDNAの連鎖と思われます。朝鮮半島はかっては日本の乳房と呼ばれ古代ヤマド朝の文明開化に多大な影響を与えています。相撲も
曲水の宴も日本の独自のものではなく韓王朝のものです。

今のレッドチャイナ、韓国、日本の関係は
DNA的には近親憎悪
のようです。
文化的には密接な関係ですが、日本人の赤ちゃんに蒙古斑があるようにDNAはモンゴル族なのでしょう。相撲の世界でモンゴル人が
横綱でも許せるのはNAの許容範囲なのでしょう。あれが黒人の
アフリカ人だと世論が黙っていないでしょう。

大野さんも大伴家の末裔とされますので渡来人のDNAがあるのかも知れません。
家紋は韓半島渡来時に
大伴家が引社した、京都八坂神社の神紋に足利尊氏から拝領した
「足利二引紋」を合成した、「堅木瓜二引両紋」を踏襲している筈です。

HIPPOさんの考え方は、戦国期の大洲城主大野直之に似ており
そのDNAを引き継いだ、三菱財閥創始者
岩崎弥太郎の言動と似ていますので、今後の活躍は楽しみです。

ものの本質を捉える力は抜群です。

ただ本当の事をづけづけ言うので、第3者には快感ですが、関係者には不快と思われるかもしれません。

日本はまだまだ「和」を重視します。

「能ある鷹は爪を隠してください!」

今年も終わります、
良いお年を!
2. Posted by Hippo   2015年01月02日 19:22
吞舟さん
とてもありがたいお言葉、心にしみます。こんなブログさえ書かなければ敵もつくらないだろうし、仕事も増えるでしょうが、自身の意見を書いているのではなく、日記帳だということで、お許しください。心の乱れも揺れも、全部そのまま書いてる感じです。ただ2015年は、もう少し大人になりたいと思います。ありがとうございます。
大手ゼネコンや有名設計会社の前に現場旅客機の整備は中国でおこなわれている