スマホながら族臨時福祉給付金

2014年12月20日

2020年へ向け日本人のレベルを引き上げよう

35f0b586.jpg上海で万博へ向け数年間展開された「与文明同行、做可愛的上海人」のキャンペーン。「マナーを守って、上海人はかわいくなろう」って感じなのですが、見事な成果を収めました。10年前を知ってる人なら、電車に並んで乗ってるの見たら驚くでしょうねえ。

日本人も、国際的なイベントのたびに飛躍的に国際人としてのレベルを上げてきました。まだ70年代は駅であっても「電車は降りる人が先」「整列乗車」「たばこは灰皿に」なんて書いてありましたし、満員の通勤電車でも、平然とたばこをすってる人がいたものでした。

とはいえ、まだまだ世界では異常な人種であることも事実です。「ウインカー出して合流する車がいたら車間を詰める」なんてのはまさにそう。アメリカでやったら即事故です。ウインカーついたら安全確認なんてせず絶対入ってきますから。だから、「マナーアップJAPAN for 2020」なんてのをやりたいと思ってます。

写真は東急五反田駅です。点字タイルを信じて歩いて来ると、柱に当たって線路に落ちる構造です。ここは始発駅で、島式ホーム左右の列車が交互に発着しますので、点字タイルはホームの中央部で良いはず。ひどい話しですよね。

問題は、これが長年このままになってるってことです。そう、目が見える人が気づいて指摘すれば変わる部分ですよ。これは工事した会社やスタッフの落ち度を責めれば良い話しじゃなく、この駅を使ってるすべての人に、思いやりと気づきがないだけですもんね。

世界では、髪や鼻や口を触りながら話すのは相手を侮辱してることになり大変失礼です。もちろん、おじぎって習慣は海外にありませんが、だからといって握手で良いわけじゃない。男性が女性に握手を求めるのは失礼。ハグしないとだめなんです。難しいでしょ。

何よりすごいのは、日本人って鼻をすするんです。鼻水をすすって口に入れて飲んじゃうなんてのは、世界ではバッチイ行為なんですよ。普通は鼻水はかむものです。それもハンカチでね。でも日本ではすするのが当たり前になってる。変えないといかんのですよ。

大型家電量販店の店頭で、点字タイルの上に平然と携帯電話のPRブース設置してたりしますよね。先日はイベントスペースに高級車の新車展示があったのですが、点字タイルが迂回されておらず、歩いて来ると車にぶつかるようになってました。しっかりせんかい!

そばなんて、別に音出さないでも食べられますよ。直せばいい。国際人になるための行動です。食器だって持って食べないことを徹底すればいい。どれを直して変えていくかを考え、どれを日本の文化として残すかを考える必要があると思うのです。

みんなで日本人のマナーの問題点を報告し合って、マナーアップとして取り上げるものを取り上げて、日本人の相対的レベルを向上させることができればと思ってます。そうやってやればええんじゃろう。総務省かな?オリンピック委員会かな?内閣府かな?

gq1023 at 11:43│
スマホながら族臨時福祉給付金